フリペいまだに完成せず 

プログを書く時間になると(大抵は午前サマだ)、今日1日何をしたんだっけ、たいしたことしてないよなー、と反省する。まー休日なんだから、と思ったり、それにしてもと思ったり。

過日ちょこっと書いたけど、フリペなるモノを作ろうとしてて、今日は完成させよう!とペンを取り、書いてたらどんどんまとまりがなくなってって、一体これは何なんだ?と自分に突っ込む始末。そもそも4コ漫画を描こうと思い立ったのが間違いではないかな。1マスが2.5センチ×1.8センチとゆーサイズで、絵を入れると文字が入らなくなり、じゃーってんで文字を少なくして、絵は一番単純なつべるっくりん。ヤマもオチもないよな4コマを3つ4つ描き殴ったあと、悪くないオチのモノが出来たのでちょびっとゴキゲ…やべぇ、いまフリーズした!何でだ?!ちょっとびびったぞ、我がXPよ。相変わらず同じメールを何度も受け取りやがるし…今日は過去最高かも。時間差で同じのを5通も受け取った。普段は2、3通なんだけど。何なんだろなぁ。

ま、それはともかくとして。
フリペを書きつつ、ときどき手を休めて、甥から借りてる本をただただ早く読了してしまいたいがために斜め読み。そりゃ、あたしが1巻を買ってあげたわけだけどさ、続巻欲しけりゃ買えとも言ったけどさ。それをまた読まされることになるとはねぇ…しかも終わらないし、これ!いま11巻?12巻?何でこんなに無駄に引っ張るかなぁ、「そーどあーとおんらいん」。早く終わらせて(とりあえずあと2冊!)、借りてる小松左京氏に行きたい。あたしゃ氏の本は1冊も読んだことがないのだ。読まずギライなわけではなくて、ただ機会がないだけだったので楽しみにしてるのに。

フリペは完成ならず、本も読了できず、何だかいろいろ中途半端な1日にしてしまった。
そーそ、昨日風呂敷のこと書いたけど、まだまだいっぱいあった…考えたら昨日の風呂敷はみんな「箱入り」だったので、ばーちゃんたちが使ってた風呂敷、というのはまた別にあっておかしくないんだよね。ハハが『押入れのこっちの引き出しに…』と言って開けたら、まずは開かないほどぱんぱん。で、開いたらまー出てくる出てくる、大小の風呂敷。(あたしは「正絹」というのを初めて知りました…「ショウケン」て読む、てことも。あと、ちりめんもまた絹である、てこともね。何とまぁ無学なことか!)
これら風呂敷もほとんどが名前入りで、どうしたものかなぁと思う。この先、風呂敷を使うこともなくはないかもだけど、でも名前入りはちょっとこっ恥ずかしいなぁ。

ところで話変わって。
あたしの髪はいま、過去最長だ。こんなに長く伸ばしたのは小学生のとき以来ではなかろーかと思う。(当時はポニーテールしてた。ポニーテールって何か死語っぽいな。まだ使ってる?) 深い理由はなくて、ただちょっとした好奇心?このまま伸ばしたら、クセ毛のこの髪はどーなってくのかなー、という。ハンパな長さのときが一番厄介で、ともかくうざくて仕方がない。ので、いつも肩にかかるくらいで切っちゃうんだけど、今回はこれもガマンして、何とかやり過ごしてる。問題は「いつ切るか」と「どう切るか」。いーっつも似たよーな髪型だったから、ちょっとイメチェン?してみたいんだよね。どういうのがイイのかなぁ。とりあえず、厄介なのはクセだけではなくて量もなので、明日、すいてもらうときに相談してみよう。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-04-14 02:17 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156