チチの夢と現実 と「かたろぐ」痛恨のミス

午前3時過ぎにチチがトイレに起きてきたので付き添った。素直に手を引かれながら、『あのね、さっき見たら紙がなかったんだよ』と言う。「大」じゃないのに紙がいるのか?と思いつつ、『わかった、見ておくよ』と言って先にトイレに入ってチェックしたのだけど、紙はちゃんとあった。予備も含めて。後ろでチチが言った。
『小銭しかなくて、かき集めても1000円あるかどうかで…』
って「紙」は「札」のことか!寝ぼけてるんかい!ちゃんと目ぇ開けて、ここまでしっかり歩いてきたくせに!と苦笑いしつつ、『わかった、見ておくから』と言うと、『うん、頼むね』とはっきり言ってた。

で、今朝。こんなことすーっかり忘れてるんだろなー、トイレ行ったことも忘れてるかなと思って尋ねてみると、意外や意外、ちゃんと覚えてた。しかも!「財布に小銭しかない」夢を見たあとトイレに行って(このときは『勘違いして』喋ってたのだそーだ)、再び寝て、ハハにも小銭しかないことを伝え、ハハが『私も小銭ばっかりだ、と言った』らしい。それで1万円札がどーしたこーしたと話したとか何とか…まぁ実際のところチチは現金を持ち歩いてないので「小銭しかない」のは確かな現実で、「夢と現実がごっちゃになってる」とは言っても、いちお筋道は通ってるんだよねぇ。しかし夢の続きをちゃんと見れる、てのは器用とゆーか何とゆーのか…ちと突っ込みドコロがわからなかったわ。

睡魔と格闘しつつ(そんでも合計で5時間弱は寝てるはずなんだけど)、千倉に持ち込む什器その他の点検&運び出しその他。それから「通販かたろぐ」を点検して、いざコピーへ。で、コピー1枚目でとんでもないミスをやらかしたことに気づいた。

  端っこにまで書き込みすぎて文字が切れてる!

何てこった!いちいち手書きで修正するわけにもいかないし、ともかく1度帰宅して作戦練らねば!と、ハハとの買い物ももどかしく帰宅。そして再びせっせと「切り貼り」。もーここに至るまでもさんざん切り貼りしてるからねぇ。原本はボロボロよ。だからってまた新しく書き直す気力もなかったし。(そもそも書いててそこに気づかないことがどーかしてるわ。絵本のときとかまずここに気をつけて作ってるのに) あぁ、今日の予定がこれだけのことで台無しだー!
最初は「雪丸通信&通販」というタイトルだったので、半分はエッセイもどきとか出店情報とか、あと「つべるっくりんの1日」という4コマまんがとかだったのだけど、これらを3度書き直した挙句ボツにし、「通販かたろぐ」として2度書き直してるので、今回のが6度目。気力尽きかけてるのも当然だよね。バイトまでの時間とにらめっこしながら何とか作り上げ、コピーしてる文房具店からどーぶつ病院へ直行した。
コピーしながら、この価格設定はもしかして結構やばいんじゃないかとゆー想いが頭を掠める。もし注文が殺到したらマジでしぬよなー、とか。いまならまだ間に合う?と思ったり、いやいややれるだけやってみればと思ったり。イイもの作ったと思っても、売れ残ってると自己評価もぐんぐん下がり、かかった手間とか時間とか忘れて投売りみたいな価格になってしまうんだよねぇ…特にあたしの場合、諸経費なるモノがほっとんどかかってないので。ま、「ほどほどの反応」であることを祈りつつ、これから冊子用に切って折ってに励みます。まずは千倉で配布、そしてお馴染みさまたちに、て感じかな。
[PR]
Commented by てるちゃん at 2014-04-23 03:08 x
どもー。
「端っこにまで書き込みすぎて文字が切れてる」というのは原本で紙の端まで書いたのでコピー機のマージンにひっかかって端の文字がコピーされずに切れたってコトかな?(コピー機によって5mmとか3mmとか違う。写真サイズだとマージン無かったりもする)
だとしたら、一つ大きいサイズからの縮小コピーで97%とかにするといいんじゃないかとか。細かい指定ができない機種もあるので、何ともだし、だいたい今さらだよね‥‥。
千葉は遠くて行けそうにないけど、頑張ってね~
Commented by 雪丸 at 2014-04-23 23:57 x
てるちゃん、どもでーす!そーなの、97%とか98%とかにしよーかとちょっと思ったんだけど、そーすると以降ずっとそれしないとダメだよなー、と思って切り貼り修正したんでした。全部で5ヵ所くらいかな(^^;)

まさか千葉まで来いとは言いませんよぅ!(笑) でもがんばってきまーす。晴天、盛況、祈っててくださいまし(^^)
by yukimaru156 | 2014-04-23 01:46 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156