チャリティバザーに寄付 と「不要什器は処分すると必要になる」

掘り出せばまだまだ、どこの部屋からも出てきそうな、我が家の「使えるけど使わないモノ」を、先月末に某福祉センターへ送ったばっかだけど、またダンボール1つ分になったので送りに出かけた。(余談だけど、この荷物の内容に対して「日用品」だとダメで、「鞄、カップ、その他」と書くと「その他」も却下されるんだよねぇ。メンドくさい。こんなでかいダンボールに入ってるモノ全部書き出したらすごいことになるんだけど、一体何を警戒してるんだか) ま、「持ち込み」だったことと(カート引きずってったのだ)、「同一宛先」だったので150円(?}引かれて1080円だったからよかったけどさ。
これらはセンターのチャリティーバザー用で(衣類の寄付は多いけど雑貨は少ないらしくて喜ばれる。丁寧な礼状も来るし)、毎年あれこれ送ってるけどまだ一度もバザーに顔を出したことはない。今年はちょっと覗きに行ってみようかな。日が合うといいんだけど。

ついでにまたコピーして、帰宅してからは、昨日やる予定だった制作。ちょびっとだけど。で、そいつらをお天道サマに向けて乾かしつつ、ちょっと昔の額モノとか選び出して詰め直し。スペースが限られてるんだから、こんなに持参してもなぁ~と毎度のごとく思うのだけど、『〇〇はないの?』と訊かれて“しまった、ウチにある!”てのが一番キライなんだよねぇ。最近は言われなくなったから気にしなきゃいーんだけど。

今日はチチがディサービスの日なので、キモチ的にちょっとラクな感じ。いい天気なので冬物帽子をいっせいに干したい!とか散歩行きたい!とか、それより何より寝たい!!だったのだけど、ぐぐっとガマン。そーいや昨夜、午前3時半過ぎに、チチのトイレに付き添ったら妙なこと言ってた。用を足した気配がするのに流す気配がしないのでちょっとドア開けて『大丈夫?どーかした?』と尋ねたら、便器の中を見ながら、『どっちにしようか迷ってるんだ…』と言うのだ。
『え?何を?「大」するかどうかってこと?』
『違うよ、お茶ノ水と両方受かっただろ、どっちか受かればいいやと言ってたのに。それで、どっちにしたらいいかってこと』
…わけわかりません。ともかく「大」は関係なさそーだと判断して寝床に連れて行き、そして今朝、判明した。(チチはまたちゃんと覚えてた) 姪のHR(現在小6)が大学受験で「お茶の水」ともひとつ受かって(すげぇな!)、どちらにしたらいいか決めてくれと言われて困ってる、て話だった。ふふーん。しかし(ちゃんとトイレを済ませたあとに)、便器の中を眺めながらどーしてそこを悩むことが出来るんかねぇ。で、結局どっちにしたの、と言ったらば『そんなの知らないよ』。なーんだ。

「通販かたろぐ」は、昨日のチチのトイレまで20部作れて、今日また40部コピーしてきた。どのくらいあれば充分なのか見当もつかないのだけど、今回は1日だけだしね。
今回、車で行けるってことで普段は重いので持参しない什器を持ってくことにしたのだけど、板を渡す代わりにガラスにしてみた。そーすると下にある作品も見れるし、ちょっとグレードが上がった感じがしていい。このA4サイズくらいのガラス、もとは額に入ってたモノで、額だけ破損したり、ガラス外して半立体なモノを額に入れたりした「残り」なんだけど、もっといっぱいあったのにどーしたんだっけ、と思ったら思い出した。去年の「雑貨市」で、不要パーツとして3枚100円とか200円とかで出してしまったんだった…こーゆーことがあるから、迂闊に捨てたり売ったりできないんだよなぁ。しかもこのときは“什器として使うかもと残してたのにずーっと使ったことないじゃん”と思って出したんだよね。箱にしても何にしても「そういうもの」なんだけど。

夕方からバイトで、カラだと思った持ち運び用のゲージの中に、生後間もないにゃんこ2匹がいてちょっとびっくり。普段は老犬、老猫を見る方が断然多いので、こんなチビ助たちを見るのは初めてかもしれない。ねずみくらいの大きさでさ、ふかふかの茶と白のツートンで、へへーと思ったのが、身体はふかふかしてるのに、尻尾がねずみみたいに細くてふさふさしてないこと。きっちりキレイな縞模様だったけど。もちょっとおっきくなったらふさふさになるのかな。覗き込むたびに、こちょこちょして遊びたいなー、という誘惑に駆られる。しばらく預かるみたいだけど、そういう機会、あるかなぁ。わんこにゃんこの診察で手伝うときに押さえたりしてるけど、さすがにこのサイズは押さえてやる必要もないしなぁ。う~、くしゃくしゃこちょこちょしてやりたいー。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-04-24 02:16 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156