ムック3号 千倉あーとふりまその他れぽーと

こんにちは、ムック3号です。千倉出店とお泊りでへろへろの雪丸に代わって、2年ぶりの千倉あーとふりま出店のれぽーとをしたいと思います。まずは更新できなかった27日のことから。

5がつ27にち(ど)
雪丸、バイトを休んで出店前の仕度とウチの掃除と買い物とその他もろもろであたふたしてました。車を出してくれるオトート1号殿は今日はカイシャの日で、帰宅は7時過ぎ。『寝る』とひとこと言って寝てしまったので、出発は1号殿の夕飯を待ってから。10時前くらいだったでしょーかね。ちょっと寝てさっぱりしたらしい1号殿と、助手席に乗った雪丸、ずーっと喋ってました。ちょいマジなオハナシ1割、オタバナシ9割。何なんでしょう、この姉弟。特筆すべきは「夜景の見事さ」!すンばらしーいっ!のひとことに尽きました。そりゃあ見事なタワーとツリーとブリッジだったのですよ。あとカンランシャも!
千葉某所の隠れ家到着は11時過ぎ。ずっと「すいすい」だったので、記録に近い速さでした。

5がつ28にち(にち)
そして千倉あーとふりまです!道の駅の潮風王国のちゅーおー広場。快晴!ほぼ無風!朝6時に起きて7時半に隠れ家を出て、8時受け付けに8時5分着。すでに半分近いスペースが埋まってました。以前来たときと配置も変わり、テント(持参者)もいっぱい。この配置はどーなんだろー?とちょっとぼやいてましたが。
d0078532_0184061.jpg千葉といえばくじらも有名なので、ここでのこいのぼりは「鯉」ではなく「くじら」!写真、わかりますかね?雪丸ブースのすぐ後ろの風景です。廃船となった遊覧船(子供たちの遊び場)の後ろは海。船の手前は昔は海でしたが、いまは子供たちが遊べるよーに浅瀬のプール(?)です。

9時からあーとふりまスタート!雪丸の準備はぎりぎりでしたが、車ならではの搬入でテーブルは2つ、ガラスも使用してこんなブースになりました。
d0078532_0263056.jpg
何か…何が何やらで、ボクがどこにいるのかもわかりませんが、まー「こゆ感じです」てことで。角っこのスペースを取れたので、向って右側にテーブルと「震災支援くじ」と「語録双六」その他が飾られてるのですが、そちらを見る方はそれほどおらず…誘導がへたっぴーなのか、はたまた「人の流れ方」が違うのか、ともかく「今後の課題の1つ」だそーです。

朝早くから次々と人がブースを覗いてくれて、ちょこちょこお買い物もしてくれて、出出し(でだしってこー書くんですね!)はまずまず。馴染みの常連サマも何人か見え、お初の方も『また来年も出店してくださいね!』と嬉しいお言葉。ありがとうございます。売り上げ悪くても、こういうのって励みになるんですよねぇ。さて、「お昼」。6時過ぎに朝ごはんしてるので、12時にはぺこぺこの雪丸、すぐがっつきました。d0078532_0411636.jpg写真、ちょいとわかりづらいですが、毎度ここでと決めてる「たのくら」さんの、古代米おにぎり2つ、味付き煮たまご、ふきのとう、筍の煮付け(で300円!美味しいけど11時には売り切れてしまうので10時にゲットしてました)、そして地域限定の「房州麦茶」。千葉産の茶葉のみ使用してるそーです。フツーの麦茶でしたが。(余談ですが、閉場前に来たオトート1号殿は「房州クリーム」なるモノを買ってました。棒状のパイ生地の中に生クリームとイチゴジャム。「房州クリーム」とは「棒」の形した「シュークリーム」なんですねぇ。ニホンジンてどーしてこーゆー駄洒落が好きなんですかね。買う人がいるからでしょーね、1号殿みたく。

すごいサプライズもありました!何と東京での出店では何度も足を運んでくださっている、このブログでもお馴染みの汐サンがバイクにて登場!雪丸、びっくりです。バイク乗りさんなのは知ってましたが、改めて“ライダーさんなのだなぁ~”と感心してました。この海岸線はバイク乗りたちには人気のスポットのひとつで、「通りがかり」のライダーさんに出会うことは珍しくないのですが、よもや東京での常連さんがいらっしゃるとは!はるばるいらしてくれたのにもかかわらず、何のオモテナシもなく、それどころかひじきコロッケの差し入れまで頂戴して、恐縮至極…ちょっと申し訳なかったです。何かいいオマケでもあげられたらよかったのですけど。気が効かず申し訳なかったとあとで悔やんでました。

このあーとふりま、16時までなんですが、ホントにあっちゅー間で、雪丸は座ってる間もほっとんどなかったです。もっとも、100均で買った200円の椅子が「積載50キロまで」の表示に、あとでちょっとびびってた、てのが真相なんですが。たかが4キロ、されど4キロのおーばーなのですよ、ぷぷぷ。
値下げした「くりんくる」や「くるみぼたん」は順調に売れ、“でもこの値段で続けるのはちときついなぁ~”とぼやいてましたが、でもこれが「適正価格」てヤツなのかもしれないですね。
そーそ、「ちぎり屋通販かたろぐ」、常連の方々を初め、ちぎり屋作品を見て購入してくれた方や興味を示してくれた方にお渡しして、残り20部ほど。てことは40部ばかりもらってもらえた、てことですね。さーて、「ご注文」はいただけるのでしょーか?!楽しみのよーな、ちょっとどきどきな感じですね。
売り上げは、1日のみの出店としては悪くなく、ただ「すごくいい」てほどでもなかった、てとこでしょーか。も少しがんばれたらよかったのにね、みたいな?でもここしばらくは赤字出店が続いてたから、気分的にはよかったよーです。

5がつ28にち(げつ)
朝から「草刈り」です。雪丸ふぁみりーが最後にここを使用したのが何と9ヶ月前。雪丸に至っては1年以上経過してます。そしてそれだけの月日が経つと、「家周辺の雑草」はものすごいことになります。も、どの草木も自由に伸び放題!車すら容易には入れなかったりもします。ここの気候は穏やかで冬でもあったかいですからね、ずんずん成長するわけですよ。ここ来ると『人なんて、囲ってくれる「家」を持たなかったら、すぐ自然に駆逐されてしまう存在なのだろな』と雪丸はゆってました。ちなみにこの雪丸ふぁみりーが所有する隠れ家、目の前は海、です。一番近いお隣さんまで300メートルはあります。悲鳴をあげても誰も駆けつけてくれません。築20年以上でだいぶガタもきてますが、ご覧のとーり、海は絶景です。
d0078532_1214441.jpg
夜7時前に東京へ向い、途中の「かつはな」でみんなでカツ定食を食べ(雪丸のオゴリで!)、帰宅は11時前。これまたびっくりの速さでした。へーじつだとこんなに「すいすい」なんですねぇ。オドロキです。

さて、ムック3号れぽーと3日分、長々とオツキアイありがとうございました。雪丸もそろそろ限界なよーなので、まだまだ書き足りないとこあるらしーですがこのへんで。
それではみなさん、ステキなG,W後半をお過ごしください。雪丸は明日から、日曜祝日の存在しないどーぶつ病院のお仕事です。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-04-29 01:37 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156