あれこれ気張りすぎでへばる とエビオーロラ と千倉での震災支援くじ

仕事は午前中のうちに終わり、その足で買い物を済ませて帰宅。そんでまずはお布団干し。それから洗濯。既にハハが2度洗濯機を廻してたのだけど、軽く20度を越える夏日となったので洗濯物は結構乾いてたから遠慮なく3度目を廻した。アートフリマでの敷布に加え、毛布だとか何だとか。ついでに冬物帽子を洗っちまおう、と思ったのだけど、干す場所がないことに気づき、やめた。つか、この時点で既にだいぶくたびれてた。先週末からこっち、休んでるよーで休めてない気がするんだよねぇ。
チチの昼食を作って、あたしはスーパーのお好み焼きそば。(焼きそばの上にお好み焼きが載ってて、380円。まずまずだった) それからチチの在宅リハビリに付き合い(別に付き合う理由もないんだけどさー)、ちょっと休んで今度はあたしがチチのリハビリ。もーびしびしいかないとね、いつまでも体力つかないし、足踏みのやり方すら忘れるし。(なぜ毎度同じ説明をしなくてはいけなのいか理解に苦しむわぁ)

洗濯物取り込んだり風呂掃除したりであっちゅー間に時間は過ぎ、夕飯の仕度の時間。先日からちょっと作ってみたかった、見た目「エビチリ」の「エビマヨ」を作った。周冨徳が最初と言われる「エビマヨ」が、単純に「エビのマヨネーズ炒め」ではなく、レシピを見るとなかなか凝ってたので“へへー、こーやってたんだー”と思って挑戦してみたかったのだ。もっとも、まんま真似ると結構手間かかるので「モドキ」で。彼のエビマヨは、正確には「エビオーロラソース」。マヨとケチャップを混ぜたヤツね。(しかし「エビマヨ」はともかく「エビオーロラ」は何のことやら…だな) そこに豆板醤。(漢字変換できるとは思ってなかった!) 他に生クリームだったか粉ミルクだったか入れるよーだったけど省略。そんでエビはエビだけでまず揚げるみたいだけど、こっちも省略。さっとエビを炒め、オーロラソースを入れ、それから溶きたまご。このたまごをケチらずに2つ3つ使って、仕上がりがもっとふわっと出来てたらもっとよかったと思うけど、カンタンに美味しく出来た。めでたしめでたし。

千倉荷物を片付けたかったけど、朝からこんな調子で夜はもーやる気なくて断念。会計もまだなんだよなぁ。先週末だっつーのに、もーG.W後半が来ちゃうじゃんね。
そーそ、震災支援くじは1日のみで1700円。そんなモンか?て感じだけど、それは置いといて。1700円てことは17人の方がやってくれたってことだけど、1番~8番までのくじで、4番だけ5回出たってどゆこと?見守りながら、“ちっ、また4番かよ…”とココロでタメ息。2番とか6番とか、1度も出なかったな。何でこういう偏り方するんだろうねぇ。
そー言えば、この支援くじで、初めてこんな質問をチビっこにされた。
『これってハズレはあるの?』
『ないよー』と言ったけど、ちょっと考えて
『欲しいモノが何もなかったらハズレかなぁ~』
と言っておいた。無事、「欲しいモノ」があったみたいでよかった。でも今回、ちょっと充実度が足りなかったと反省。次回はも少しパワーアップさせよう。

「ちぎり屋通販カタログ」、千倉が終わったら常連の方々には郵送しようと思ってたのだけど、まだコピーに行けてなくて、切手も買わなきゃだし、G.W後半となる週末は甥っ子どもが来るとゆーので発送は週明けになりそーです、ごめんなさい。千倉で配ったこのかたろぐ、数えたら47部捌けてました。まだオーダーはないけど、しばらくはPC開ける度にどきどきしそーだなぁ。
明日も朝からバイトだったのだけど、人が足りてるとゆーのでお休みになった。ちょっとはゆっくり…できるといいんだけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-05-02 01:44 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156