諸々発送終えてひと息 と「読んでから観るか、観てから読むか」

午前4時過ぎになってもチチがトイレに起きてくる気配がないので風呂入ったら、ごそごそと気配が…トイレと風呂は隣接ではないけど近いのですぐわかるのだ。もーちょっと浸かってたかったなーと思いつつ出て、部屋まで介助。なくていいときもあるんだけどねぇ。まだ安心できない。つか信用できない。本人は『大丈夫だ』と言うけど、その「大丈夫」に根拠がないから安心できないんだってば。

4時半に寝て7時過ぎに起きてチチの着替えと洗面をさせてまた寝た。起きたら11時だった…も少し早く起きるつもりだったのに。
昨日のうちに作っておいたカードや便箋、ポチ袋をまとめ、梱包し、請求書と手紙を書き、オトート1号の誕プレも梱包、カードを書いて(ほとんど殴り書き…誕生日カードとゆーよりはただのメモ書きだ)、郵便局へ走り、夕飯の買い物して帰宅したら4時過ぎだった。手際よくやってるつもりが、どーしてこーなるかなぁ。部屋は嵐のあとみたいにどっ散らかりだったし。

机周辺を片づけて、珈琲でひと息。(いま気づいたけど、このWin8、「こーひー」と入力すると漢字、カタカナだけでなくcoffeeとか☕とかまで出てくる!びっくりだ。「顔文字」と入れて出てくる絵文字の多さにもびっくりだけど。すげぇ…のか、これは?)
借りてる本で未読のモノがまだあるのだけど、先日からチャンドラーの『長いお別れ』を読み始めた。何つーか…イメージとちょっと違った。どう違うのか、うまく説明できないのだけど。まだ1/4程度だし。でもガクセイのころハマってた、R・パーカーのスペンサーシリーズの方が読んででおもしろかった気がする。スペンサーの方が人間的な魅力があったというか。このシリーズ、全部は読んでないんだけどね。12、3冊くらいで止まってるかなぁ。そのあたりの記憶もあやふやだ。確か去年か一昨年あたりにパーカーが亡くなったと思ったけど、シリーズとしてはどうなったんだろ。

ともかく『長いお別れ』。そろそろ原作(の読書進行)がテレビドラマに追いつく。問題は「読んでから見るか、見てから読むか」…うーむ。案外、ドラマは原作に忠実に作られてはいるので(舞台は戦後の東京だけと)、ラストも一緒なんだろうと思うのだけど、どうしようかなぁ。映画だと「読んで観ない」もしくは「読んでから観る」なんだけどね。このまま読了まで残り2話を見ない、て手もあるんだよな。
珈琲時間はあっちゅー間に終わり、どーぶつ病院へ。今日は早く終わりそーだな、と思ったのになぜか10時を軽く過ぎてしまった…最近のパターンだ。まぁ、その方が稼げるっちゃー稼げるんだけどさ。毎度目測を誤る、てのが解せないのよね。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-05-14 00:35 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156