遠隔操作で解決した、と思いたい

特に何をしたとゆーわけでもないのにえらくくたびれた1日だった…朝からのバイトはまぁ「いつもどーり」で、睡眠時間が若干足りないことを除けばどーとゆーこともない。今日はハハが友人らとランチに出かけたので、ちょっと急いで帰宅し、チチの昼食を作り、ついでに体操にも付き合い、ちょびっと昼寝でもしよーかなと思ったところへプロバイダーから電話があった。

昨日、ここの「おまかせサポート」の加入を決め、訪問サービスを受けることになったのだけど、あたしが不在中にかかってきた折り返しの電話で「サービス対象外なので別途料金がかかる」と告げられたことにちょっとむっとしてた。キャンセルをマジで考えてたくらいだ。なのでこの電話はいったい何だと身構えてたら、『遠隔サポートで解決できるかもしれない』と言う。この遠隔サポートは「おまかせ」の適用内なのでタダ。飛びつかない理由はなく、さっそくPCを立ち上げて、指示に従った。

遠隔サポートそのものはラクに出来たのだけど(自分が動かさないマウスが次々にウィンドウを開いてくのを見るのはおもしろいもんだ)、そしてすんなり解決めでたし、となればさらにラクだったのだけどそーはならず、何度か再起動したりこちらからもあれこれいじったりして、3度めか4度目の再起動で始まった何かのインストールがやたらと時間を食い、結局1度通話を切る羽目になったりした。
つまるところ何が問題でタスクエラーを起こし(要因はいくつかあるらしいが特定はできないよーだ)、なぜメールの送受信に支障をきたしたのか不明なのだけど(彼が操作するとフツーに送受信できてむかついた。「プロバイダーに連絡しろ」と指令が出たから従っただけなのに)、とりあえずの解決をみることが出来た。と思う。つか思いたい。しかし何よりありがたいのは、「訪問サポートによる別途料金」が不要になったことだ。30分2000円だよ?! 素寒貧に近いいまのあたしにはとんでもない額なので、訪問なし、料金不要は嬉しい。(おまかせサポート代としての月額費用はかかるわけだけど) 根気よく付き合ってくれたにーちゃんいわく
『遠隔操作によって解決できる問題も多いので、ぜひこちらを活用してください』
なるほど。便利な世の中になったもんだ。PC不慣れなあたしとしてはすぐ「来て見てもらうしかない」と思い込んでしまうのだけど、『あれやってこれ試して』くらいのことは出来るし、あちらにしても遠隔であれこれ出来るならラクな仕事、になるのだろう。

最初に電話がかかってきてから、終了までたっぷり3時間。『ここでエラーが出たら、やはり訪問しかない』とゆーところで解決できたから、「ぷはーっ」て気分だった。よかった。今後何かがあったとしても、また電話すればよいのだし。
そーそ、(昨日は間違ってMBと書いてしまったが)1GB以下だった契約を12GBに変更した。160GB必要だ、てことになればまた改めて契約すればいいしさ。『映画などをストレスなく観るには160GB必要』てことだったけど、観るかどーかわからないしねぇ。YouTubeとかってのはどーなんだろね。やっぱ12GBじゃ足りないのかなぁ。(と尋ねると、『何とも言えない』という返事だった)

夕方、12000歩歩いてへろへろになったハハの代わりに買い物に出かけ、電車遅れのおかげでラストに廻されたチチのリハビリのセンセの指導(6時)に付き合い、夕飯後はさすがに気が抜けて何をする気力も残ってなかった。なので「読んでから観る」ことにした『長いお別れ』を読んでた。あと100ページ足らずなので、このまま読了しちまおーかなぁ。明日も朝早いんだけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-05-16 01:21 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156