12MBで無料電子書籍と無料アニメを見る

昨日、「1MB以下」の契約から「12MB」に変更した。(そっちの方がナントカパックでちょっと安いとゆー不思議)なるほど速度はやっぱ早くなった。気がする。そもそも速度を気にするよーなことやってないのだけどね、まだ。(この12MBでも遅い方みたいだけどさ)

で、まずは「無料電子書籍」なるモノを見る。おおっ、やっぱページの「めくり」が早いわ。絵もすぐ見れるし。ただ、惜しむらくは「字が潰れてちょっと読みづらい」ところ。(ローガンが始まったわけではないよ!その証拠にこないだおさいほーやったときなんか、針孔の糸通しはみんな一発だったんだから!)画面一杯の大きさ、と言えど、やたら文字の多いマンガは読むのが難しかった。見開き2ページでもこんなに見づらいもんなのかなぁ。あるいは、も少し大きくする方法があるとか?そーいや文字の色そのものも黒よりグレーに近い気がしたから、そのせいもあるのかね。

しかし何だ、「無料電子書籍」って(今回はマンガをいくつか読んでみたけど)、「お試し読み」と違ってちゃんと通読できるのかと思ったら違うのね…続巻は買って、ならまだしも、単巻でも途中まで。まぁ、作家さんの版権のこと考えるとそれもわからなくはないのだけど。読めるとこもあんのかもな。
で、次に無料配信されてるアニメを見てみた。何にしよーかなーと思って数ある中から選んだのが、1話を見逃したまま見てる『ハイキュー!!』。(排球、つまりバレーボールのことね)まあ、見てなくても話の流れとしてはじゅーぶんわかるので、ただの確認みたいなもんだったけど、おもしろかった。何より途切れることなくちゃんと見れたし。画質に関しては、ばっちりOKてほどではなかったんだけど、そこにこだわる方ではないのでね。

バスケアニメ見てもバスケやりたいたー思わないけど、バレーアニメを見たらバレーがやりたくなった。むしり取った衣笠ってやつ?もとい、昔とった杵柄、ね。ってもやってたのは大昔。ン十年前。しかも「ベンチウォーマー」だったのでレベルは低いよ、もちろん。そもそも当時とはルールが違うよね、確か。(そしていつからバレーボールはあんなに派手な色彩になったんだ?マンガの表紙見てドッチボールかハンドボールの話と思ってたぞ、あたしは) 日曜夕方のアニメなのですこぶる健全でキモチいい青春モノだけど、「正確無比なトスをあげるけど独善的すぎて王様と呼ばれてた男」と「部員1名のバレー部にいた(つまり弱小チームどころではない)、身体能力は抜群の男」が出会ったことで起きる化学反応、みたいな話。やっぱ元気な男の子たちの話っていいわー。ちゃらい女子マネとか無駄なオイロケがないのもいい。

昨日は500円ジーンズ(+裾上げ代350円、しかも3日待ち)を取りに行き、やっぱもー1サイズ上にしとくんだったかなーと反省。こんなとこで見栄張ってもしょーがないのにねぇ。やぁねぇ。
今日はチチの在宅リハビリの日で、センセが『これまでの中で一番感動した』という(何て大げさな)、チチの歩行は、それ自体は喜ばしいことなんだけど、深夜の「寝ぼけトイレ回数」がやたら増えてるのはどうしたものかね。しっかり目ぇ開けて、『寝ぼけてない?』『うん、大丈夫』と言うのに、1時間もしないうちに2度3度と起き、そして否定するのだよ、前回のトイレを。もーほっとくか。いーのか、ほっといて。ちゃんと歩けてるしな。外出の心配はまだなさそだし。そんときはそんとき、だよね。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-05-20 01:37 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156