ちょっとエグかった と近場ランチ と昨日のは何

今日も朝からバイトで、特に金曜は大変なんだけど、意外や意外、天気もいいのに患者さんは少なかった。まぁ、それなりに忙しくはあったけど。
センセから『ちょっとエグいけどいいですか』と言われ、診察室に入ったら、ホントにエグかった…にゃんこの後ろ脚と尻尾を抑えてたのだけど、肛門あたりが炎症(?)起こして皮膚がただれて切れててね。こんなに痛々しいのににゃんこはすごくおとなしくって逆にちょっとびっくり。(センセも前脚抑えてたスタッフも驚いてた。もう痛みもないのかなぁ…) 壊疽を起こしてる部分を切除したりしてたのだけど(ちょっと見ていられなかった)、獣医であるからにはこういうことも「日常」なんだよなー、と思ったりした。ちなみに原因不明なんだそーだ。どうしてあんなにひどくなってしまったんだろう?

すぐご近所のステンドグラスの教室に通ってる友人と久しぶりに会おうかとゆーことになり、駅前で待ち合わせて(バイトは昨日同様早く終わって助かった)、ゴハンを食べに近所の中華屋へ。ここのランチは美味しいのだけど、初めて食べた福建焼きそばはいまひとつだった…残念。
彼女、SEちゃんは高校時代の友人なんだけど、共通の友人がいる、てだけで当時はあいさつ程度しかしなかったように思う。会って喋るようになったのは、ホントに最近。(共通の友人を通して近況は知ってたけど) 
そんでまぁ、話題はお互いの「介護」、てのが何ともやるせないけどしょーがない。あたしは一時期よりはホントにラクになったと思ってるのだけど、だからって「さらにラクになる」ことはたぶんもーないとも思うのよね。も少し歩けるようになれば外出もできると思うけど、遠出は無理だろうし、体力的にはやはりまたちょつとづつ衰えてくだろうしさ。SEちゃんはあたしよりはるかに大変な状況にあるので、1人でがんばって偉いなぁとつくづく思う。いや、彼女にも弟クンがいるのだけどね、話聞いてると頼りにならんよーなので…そゆ意味では、関東勤務に復帰してくれたオトート1号2号の存在はありがたいわぁ。もっとも、いま雪丸ン家が廻ってるのは元気で丈夫なハハのおかげなんだけどさ。この年(73。でも体年齢は何と58!)で、「何の薬も服用していないのは珍しい」とよく言われるのだそーだ。それがフツーなのでこれまで考えもしなかったけど、すごいことなんだね。チチの「何を言われてものほほん」にも救われてるな。『怒鳴って殴る』なんて想像もできないけど、それでつらい想いしてる家族だっていっぱいいるんだよねぇ。

ランチ&珈琲で2時間ほどわいわい過ごして帰宅。本やら雑誌やら20冊ばかりをB・オフへ売りに行ったらば、236円になった。もっと安いかと思ってた。らっきー。もっとも、その後行った100均であっさり消えたけどさ。(おはじき買ったら、端っこがくっついたおはじきが2つもあり、ひょうたん型も1つあって嬉しいのかどーなのかよくわからない…何かに使えると思うけど、その「何か」がわかんないので)
夕方帰宅して、それからせっせと制作…全然終わらない…あぅー。来週末は国分寺公園だとゆーのにぃ~!けっこー焦り始めた。この週末、どんだけ作れるかがカギだな。廊下にあった本棚の中身が廊下に出たままで邪魔なので、その荷造り&発送もしなきゃいかんのだけど。

そーだ、忘れてた!昨夜、何度やってもダメでブログに泣き言を書いた、「受信してるのにその相手に送信できない」状態は、今日(相手に電話して注文の確認をとったあと)、試しに送信してみたらば、あっさり送ってくれた…何だったんだ、昨日の1人騒ぎは!5度目の正直かい。ちぇっ。ま、無事落着何よりだ。
明日のバイトは夜なので、今夜はまだちぎるぜ。そんで明日、寝過ごさないよーに気をつけねば。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-05-24 01:10 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156