ちぎり屋のくるみボタン と「赤い公園」

明日は朝からオデカケなので、気合い入れてくるみボタンを作った。仕上がりはほぼ一緒でも、手順を変えればもっと早くできることに気づいて試しに3つばかり作り、作ってる過程で「さらに早く作る方法」を思いつく。とかエラソーなこと書いてるけどね、たいしたことじゃあないのよ。
ちぎり屋のくるみボタンは「国外国語の紙」に「数種類の薄洋紙を貼って」そこに「ちぎり絵を入れ」、「仕上げに放水加工」したモノ。(画像を入れようと思ったけどまだWin8ではやったことないんでした、ごめん) 

前回までは、①国外国語の紙を貼る、②くるみボタンを作る、③薄洋紙を貼る、④ちぎり絵を入れる、⑤防水加工する、だったんだけど、この②を③のあとにしただけの話。でもそれだけのことで意外に手間が違うんだよね。くるみボタンの足を持って薄洋紙を貼ると、左手もべたべたしちゃうしさ。で、このくるみボタンを作る手順も「国外国語の紙に最初に円を書いておいてから薄洋紙を貼ると早い」ことに気づいたのでさらに早くなった、てだけの話。
さくさく調子よく制作したつもりだけど、それなりに時間も食ってて、大小20個ばかり作ったんだけど、“これって、完売してもたかだか2000円てことだよね…?”とちょっぴり悲しくなったのでした。

夕方、友人知人にメールするのにPCを開け、そんで先日「無料動画は観たけどYouTubeは観てないや」と思い(つか、友人から「見れたのか」とメール入ってて思い出した)、観るならまずこれだよな、と思って検索しました、「赤い公園」。
ご記憶の方もいるでしょーかね。以前ここでもちょっと触れましたが、この「赤い公園」とゆー若いガールズバンドに、友人の娘サンがいるのですよ。デビュー前後からなかなか人気もあったようで、ちらりと解説読んでも高評価。いわく
『不安定で過激で破壊的であるにもかかわらず、調和があり、癒しでもあり、普遍性を持っている』
…つまりどゆことかわかんないよね、すいません。ま、ともかく観て聴いてみたわけですよ、彼女たちの曲を。すると、この妙ちきりんな解説もわからなくもない、て気分になった。

えーと、全部で5、6曲は聴いたかな。正直、何て言ってるのかよくわかんないとこも多くて(うまく聴きとれなかった)、音楽を聴くとき「歌詞から入る」あたしとしては“むむむ…”でもあったのだけど、そゆ場合は2つに別れるのね。つまり「何言ってるかわかんないからもーいーや」と「わかんないけど楽曲としてキライじゃないな」と。で、「赤い公園」は後者だったのでした。(自分でもちょっとほっとしたりして。だって『いやぁ~、ごめん、ダメだったよあたしー』とは言いにくいじゃん?ホントにダメだったら言っちゃうと思うけど)
ちょい前にSMAPに提供した『JOY』があるかなーと思って探したんだけど見つけられなかった…これを聴きたいがためにドラマの最終回だけ見たんだけど、BGMとして後ろで流れてただけなんでよくわかんなかったんだよねー。ちゃんと探せばあるよね、たぶん。ちなみにあたしが気に入ったのは『交信』て曲でした。何か聞き流しながら何度でも聞けそうな感じ。ちょっとホメ過ぎかな、へへへ。
そーそ、娘サンは当初“あんまり似てないのかな?”と思ったんだけど、横顔はそっくりだったわ。

くるみボタン完成して、通販で注文の入ったレターセット(6枚1組)を2つ完成させて、在庫ゼロのポストカードを1ダース、が「あとは貼るだけ」の状態。まぁ、よくできた方、かな。これで明日はココロおきなく映画に行けるや。なでしこも勝ったしね。素晴らしいわ!観てないけど。(でもチチが風呂に入ってる間にダイジェストを見たよ。けっこーやばかったね、後半)
明日は早いんだからとっとと寝なきゃー!
[PR]
by yukimaru156 | 2014-05-26 01:32 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156