くらふとまるしぇ それからバイト

武蔵野国分寺公園は西国分寺駅と国分寺駅のちょーど真ん中あたりにある。若干、西国の方が近いのかな、てことでそっちから行くけど、やっぱり遠い。(チラシの「徒歩7分」はウソだ。荷物がなければ7分かもしれないけど) さぁ~、これからどんどん暑くなりますよー、てな天気で、9時ちょい過ぎに到着したときはすでに汗だくだった。

前回の第1回は10月だったので、円形広場の入口からブースが並んだのだけど、今回は(当初はその予定だったみたいだけど)、ちょっと離れた木立ちの中だった。これは大正解だ。直射日光にはならず、いい具合に風も吹き、暑いには暑いけどキモチよかった。思いがけず森林浴も出来た感じ。芝生ではなく(芝生のとこもあったのだけど、先着順なので場所は空いてなかった)、下が土、とゆーのはちょっとヤラレたけどね。作品がみんなホコリっぽくなっちゃって、あとで片づけるとき、手が真っ黒になってしまったほどだったのだ。

午前中のうちに、作家仲間のわたがしサンが登場、それから続々と友人、知人、身内(こっちに越してきたオトート2号家族)がやって来てくれて、嬉しい悲鳴。ペットボトルを始めとして、飲み物が一気に4つにもなってしまった。お昼ごはんも然り。水筒いらなかった、おにぎり買うんじゃなかった…でも買わないで行くとごはんはないんだぜ、きっと。「そういうもの」だから。
お客サマもよく覗いてくれて、単価としてはホントにたいしたことないんだけど(100円、200円あたりに終始…ボーズになるよかマシだけど)、滑り出しとしてはまぁまぁ。と思いきや、午後になると「ぱたり」で、『暑くなる前に』と出かけてくれた人たちがいなくなってしまったのか…とココロでタメ息。

もっとも、木立ちの後ろの円形広場には人がそれなりにいて、ワークショップも盛況のようだったし、カフェやピザ屋も繁盛してた。(2号がここのピザを昼ご飯に買ってきてくれたので初めて食べた。美味しかったけど、どっちかってーとピザとゆーよりナンて感じだった) だからまぁ、人がいないわけじゃないんだけどね、広場に椅子があってそこで落ち着いちゃったら、ちょっとの距離でもなかなか動きづらいかもねぇ。
くるみぼたんは、「洗濯済み」のぼたんを(札さげて)出しておいて正解だった。「広告の紙をちぎって貼ってるちぎり屋のボタン」なんて、「濡らせない、洗えない」って思っちゃうもんね。3つほど2個でゴム通したヘアゴムを作っておいて、あとは『即席で作りますよ』と声をかけると、親子で嬉々として選んでくれたり、小さなトートバックを持ったママが『このボタンが気に入らなかったの、これに付け替えるわ!』と喜んで買ってくれたりで嬉しかった。ついでに何か別のモノも買ってくれるともっとよかったんだけどね、へへへ。

3時近くになるとまたちらほらお客サマが覗いてくれるようになって助かった。中央線沿線の常連さんも来てくれたし。4時に終わり、片づけて帰るころには、周辺の作家さんたちはほっとんどいなかった…くるみギャラリーの常連さんたちとは(オーナーも含めて)全然しゃべることが出来なかったなぁ。今後の話とか、ちょっとでも出来るとよかったんだけど。
帰り道でちょっと迷い(考えたら前回はゆりかねーさんが駅まで車で送ってくれたのだった)、JRはなっかなか来ず、やっと来たら満員で、でかいカートとテーブルの荷物に冷たい視線を浴びてさらに疲れた…井の頭線でガラスキの車両で座ったころにはホントにほっとした。そこからの帰り道がまた遠くて重くてしんどかったけどさ。
そして夕飯後、荷物を自分の部屋にさげてからどーぶつ病院に出かけたのでした。ちゃんとお休みは取ってあったんだけどね、土曜って忙しいし、あたしの代わりに誰か入る様子もなかったし、1、2時間程度なら余力はあるなと判断して。エライでしょ、あたし。エライのよ、うふふ。でも先々週の土曜に入ったときより片付いてたので、1時間半程度の仕事で終わってよかった。

そーそ、カンジンの売り上げですが。前回(10月)よりほんのちょびっとマシ?な程度の売り上げ…赤字ではないけど微妙な数字。(だったからその分バイトで稼がなきゃと思った、てのもある) 次回行くとしたら、「軽量」を目指すわ。確か前回のときもそー思ったはずなのにねぇ。学習しないよね。いや、今度こそは!必ず!そろそろ体力的にもきついのだし。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-06-01 00:34 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156