梅ジャムのこと とまた作り過ぎ? とリハビリストレス

梅ジャムは1度に1.5、6キロしか作ることしかできない。(青梅が1.5キロで、砂糖はこれに対して1キロの計2.5キロ、鍋の大きさではこれが限界) そいつをこれまでに5度繰り返した。単純計算で7.5キロのジャムを作ったことになる。にもかかわらず、現在、雪丸ンちの冷蔵庫に残ってる梅ジャムは500g程度。つまりほぼ7キロの梅ジャムを人さまにあげたことになる。

  あたしもハハもまだ梅ジャム食べてないのに!
  (鍋底のジャムをパンの耳でさらったりはしたけど)

なぜなら先月(だったか先々月だったか)に作ったママレードがまだ残ってるからだ。ハハと2人(チチはジャムをあまり食べない)、『早く梅ジャムが食べたーい』と言いつつ、まだ果たせないうちに残り500g…どんだけ人がいいんだ、あたしらは!
ハハはフィットネス仲間に配り、あたしはどーぶつ病院配り、加えてご近所さんとか友人とかで、気づけば…てことなんだけど。うーん。まぁ、もらったみなさんが一様に『美味しかった!』と言ってくれてるので、あげたことに後悔はしてないんだけどもね。早く食べたいなー、て話。それにまだ冷凍した分(たぶん2、3キロ)もあるから、また作ればいいだけの話なんだけどさ。冷凍したのを解凍して作ると、冷凍しないで作ったモノと味は違うかなぁ。早いとこしないと「食べ比べ」が出来ないかもしれない…。

さて。今日もがんばってちぎって作ってたんだけど、先日、粘土でピッチャーくらいの大きさのマグカップを作ったのね。これに薄洋紙を貼り、中には茶色の紙を貼って「珈琲が入ってる」ように見せようと思ったのだけど…むむぅ~微妙~…。思いついたときは“いーじゃんいーじゃん”と思ったのに、いざ作ってみると何つーかあまりにも「どってことない」。
精巧なミニチュアってわけじゃないし、中に1つびー玉が入ってるので適度な重さにはなってるのだけど、だからってペーパーウェイトになるわけでもない。どーしたもんかなぁ。今回のギャラリーめばちこの「One more cup of Coffee」展、何気にミニチュア作家さん、多いんだよねぇ。こんなの出したらこっ恥ずかしいだけかもしれないなぁ。
搬入は木曜なので、結構ぎりぎりのくせに“やっぱり額モノが必要?”とか思い始めてる…出来ないこたーないと思うけど、またまた作り過ぎな気もしてきた。バランスグラスもあるしねぇ。今回は見送るかなぁ。って、今回以外でこいつを出す機会なんてあるのかね。

今日はチチのリハビリの日で、月に1度のケアマネの訪問日。チチの体操の成果をやたら褒めてくれるのだけど、毎日この体操に付き合うのもなかなかストレス溜まるんですよぅ、とは言えなかった。ま、言ってもしょーがないことなんだけどさ。「この程度で済んでる」てことで折り合いつけないとね。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-06-17 01:18 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156