ルチュ個展に行く と「めばちこ」搬出 とグリーンカレーとレッドカレー

「めばちこ」の搬出は6時からなのだけど、その前に国立のルチュの個展に向かった。何と15周年なんだそーだ。あたしも去年そーだったし、麻ひもバックの歌ちゃんもだったこと考えると、知り合ったときは既に作家でも、始めたのは同時期だったんだなー、と改めて思った。確かまだいたはずだな、作家15周年の仲間が。

出かけたのは1時だったので、国立の「SpaceYou」に着いたのは2時近く。会うのは…たぶん2年ぶりくらい。全然変わってなかった。高校生になったムスメさんはとっくに彼女の背を抜かしてたけど。(前に会ったときは同じくらいだったかなー)
友人の作家さんも来てて、3人でしばしお喋り。あたしがいまどーぶつ病院で働いてるとゆーとびっくりしてた。そりゃそーだな。自分でも(まる半年経つとゆーのに)信じられないもんな。ここで何が身につくとゆーわけでもないのにと思うと、やっぱちょっとフクザツではあるのだけど。

ギャラリーを辞して高円寺…と思いきや、あろーことか乗換えそびれて中野まで行ってしまった。慌てて引き換えし、駅に着いたらあんなによかった天気がかなり怪しくなってて、いちお傘は持ってたけど「猫の額」に行かずに「めばちこ」へ。(ちょーど逆方向になるのだ) 歩いてるうちにぽつぽつきて、「みじんこ洞」(の上が「めばちこ」になる)に入ると同時に土砂降り…まさに間一髪だった。
しっぽさんが食事を終えたところで、相席させてもらってグリーンカレーを頼む。そして食事とお喋りに付き合ってもらった。屋根裏ギャラリー「めばちこ」は、いま8人だか9人いる、てことだったので、いい口実にもなったかな。(6畳ほどしかないので9人てのは人口密度高すぎだ) 

ここでグリーンカレーは初めて食べたけど、美味しかった。おもしろいことにお皿の淵にわさびが付いてて、『お好みでどうぞ』とゆーのでちょっと溶かして食べてみた。カレーの辛さとココナツの甘さの中にわさびがぴりり、て意外な組み合わせで“おおっ”て感じだった。この店のオリジナルだ、と言ってたけど、こんな組み合わせ方ってあるんだなぁ。輪切りにされた茄子は揚げたててであちちで、こちらもたまらなかった。

搬出は滞りなく済んだものの(後日清算、てことで金銭の受け渡しはナシ。ちょびっと残念だった…ま、ざっと検品したところ、大体の金額はわかったけど。んんー、「ぎりぎり黒」か「ぎりぎり赤」てところかな。思いがけず4日も行ってしまったからねぇ)、途中でものすごい土砂降りになり、雷も鳴り、もしかしてここで足止め?とちょっと覚悟した。搬出に来られた作家さんたちで什器なんかの片づけも手伝ったので、帰るころには小降りになってたから助かったけど。
吉祥寺についてから携帯を見たらば、ハハからの着信があって(それも2時間前)驚いた。何事だ?と慌てて電話すると、どうやら電車が止まってるから気をつけろ、てことだったみたいだ。とは言え、既に運転は再開されてて、問題なかったのだけど。いやー、ちょっとびびった。チチに何かあったとしか思えなかったので。
しかし本日の一番のびっくりは、夕飯。何と「レッドカレー」だったのだ。昼(っても食べたのは4時)はグリーンカレーだったのだ、とゆーとハハは『ウチはレッドよ』とぴしゃり。うーん。でも具材(鶏肉、茄子、トマト、筍)まで一緒。ホントに「グリーンかレッドか」の違いだけで、味もウチの方が辛い、てだけだった…あとわさびの有無ね。『今夜はしめ鯖だって言ってたじゃん』とゆーと、『だってそれだともう一品何か考えないといけないじゃない』と反論される。ちぇっ。だったら昼は「鯖の味噌煮」にするんだったよ。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-06-30 01:37 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156