66円アイス と1号来たる と中2に薦められる時代小説

ホントに台風来てんのかねぇ~と思うよな上天気で、カサ持ち歩くのもどーだって気もしなくはなかったのだけど(今朝も昨夜に引き続き忙しかった…昨日できなかった補充をしたり納品された薬を整理したり何だりかんだり)、生ぬるい上に"雨が来るぞ来るぞ"って風でちょっと気味が悪いくらいだった。パンを取りに1駅先まで行き、ついでにとハハに頼まれた、過日発見された川端康成の恋文が掲載されてる雑誌と、チチに頼まれたサマージャンボを買う。小雨がぱらついた気がしたけど、昼食後に再び買い物に出かけたときも傘不要だった。ホントは買い物に行く必要はなかったんだけどね、100~120円アイスが「66円」の日だったので、降りそうでも出かけるよ。種類は限られてるんだけど、ここでオトナ買いしとかないと深夜のお楽しみが半減しちまうしさ。

夕食のころ、オトート1号がやって来た。明日が台風だとしたら通勤電車が止まる可能性もあり、だったらここから行った方がイイ、てことで。まぁ確かにそーなんだけど、台風で電車が止まったとしても「行かねば」と思うニホンのサラリーマンは真面目だぁねぇ。あたしはどーかなぁ。『これでは行けません』て状況になったことないからわかんないや。

けっこー久しぶりに会ったのだけど、映画の話になって『そーいやこないだ「キカイダー」観ちゃったよ』と言ったら『あぁ、そーだってねぇ。ブログ読んだよ』。で、話が終わってしまった。あたしゃずーっと彼のブログ読んでないのに…すまんの。きっと(身内ならではの)突っ込みドコロ満載のはずなのにな。
映画から小説の話になって、いま中2の甥のYGが『ちょっと時代モノが読みたい』と言ってる、て話になった。むぅ~、中2で時代モノに行こうとはなかなか良い傾向だ。(星新一からそこへ行くんだ?と思わなくもないけどそゆもんかもなー。読書傾向のきっかけなんざ何だったいーのだ) 
それで何を薦められるか、てことで思いのほか悩むことになった。そりゃ、「これおもしろかったよ」の2つ3つは出て来るのだけど、中2で理解できっかなー、とか、読んでおもしろいと思えるかなー、とか。ここで彼が「つまらない」とか「難しい」とか思って、以降「時代モノから離れる」ことになってしまうのは避けたい。そう考えると意外に(?)責任重大かも…とか思ってしまったりもしてさ。

加えてちよっと気になることもあったので1号に訊いてみた。
『いわゆる男女のナニが入っててもいいの?』
『う…うぅ~ん…どうなんだろう…?』
としばし絶句。だよねぇ。微妙だよねぇ、そこんとこ。なるほど中2って難しい年頃なんだなぁ。池波正太郎とか薦めてもイイかと思ったんだけど(司馬遼太郎とかよりわかりやすいと思うし)、濡れ場がないわけじゃないんだよねぇ。そのころあたしは何読んでたかなと思い出してみると、クリスティとかクィーンとか、あのあたりを読んでた気がする。SFにハマってったのは高校に入る前後くらいからだ、確か。
1号いわく、『江戸より幕末あたり(が読みたい)』らしーんだけど、そのくせ『戦国と鎖国と幕末が一緒になってる』よーだし、相応にちゃんとしたモノを読ませたい、て気になるねぇ。
『やっぱり「竜馬がゆく」かなぁ』と1号。
『鉄板だけどねぇ、ちと難しいよな気もするなぁ』とあたし。も少し読みやすいのから入った方がイイ気がしなくもない。高校生あたりだったらね、いいと思うけど。むぅ~。あたしが最初に読んだ時代モノって何だったかなぁ。高校生で池波、かなぁ。忘れてしもーた。オススメ、てのがありましたらお聞かせくださいまし。

ところでこれ書いてるのは午前1時なんだけど、外は風もなく静か。これからホントに台風来るの?て感じなんだけど、どーなんでしょね。雨戸を閉めるか否かでものすごぉ~く悩んだ挙句、閉めてないんですが。大丈夫そーかな。降り始めてから閉めるわけにはいかんのだけど。大丈夫、てことにしといてもー寝よう。明日も朝シフトだし。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-07-11 01:14 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156