フィラリアノート と納戸の整理完了

朝からすっげーあぢぃ日で、そゆ日は「患者さんが来ない」てことを初めて知った…いや、これまでも"今日は少ないなー"てのはあったんだけど、今日はずーっとゼロでさ。ちょっとびっくり。
だったらさぞかしヒマこいただろーと思われるだろーけど、さにあらず。こゆ日は「ヒマなとき(時間あるとき)にやっておくこと」てヤツがてんこ盛りなのだ。朝イチでやる仕事(お泊りわんこにゃんこたちのタオル替えやごはん、お散歩、食器洗い等々)が終わったあとは、ひたすら薬包作ったりバラにカットしたり、手術一式(手術用の布やセンセたちの着る服、帽子、マスク)のホコリ取り、そして「予防接種証明書」の病院ハンコ。これが延々と続き、いったい何百枚ハンコ押せばいーんだ、とくらくらしてしまった。(1000枚はやったんじゃないかね) 

そーいやこないだ、カルテを見てフィラリアノート書いてたら20代のスタッフさんが横から覗いて『雪丸さん、フィラリアノート書けるの?』とゆーので、『いや(まだ3回目なんで)、わかるようなわかんないよーなごにょごにょ…』と口を濁らせてるのに『わーい、やったーすごーい』とはしゃがれてしまった…いや、すごくないんよ、ほんと。つか、3回目だけどいまだよくわかってない。現に書きながらも2、3度センセやスタッフさんに『すみません、ここなんですが…』と尋ねに行かねばならんかった。(なるならあとで全部確認して欲しかった…誤表記が怖い) 何をどんだけ処方したかとか、そゆこと書くノートなんだけどさ。カルテのどこ見ればいいのかよくわからんし、そもそも何が書かれてるのかもわからんし(薬品名多過ぎな上、そうでないモノとの区別すらつかん)、日本語だけど判読できなかったり…(これは言えませーん)

午前診療が終わるころにはちらほらと患者さんも来てたのだけど、あたしはアガリ。てことで帰宅して、昼食後40分ばかり寝て(ムックのエア枕、なかなかよかった。裏がちょっと暑いんだけどね。表の生地と同じにしてくれればよかったのに)、それから奮起して納戸の箪笥の中身移動と周辺の片づけ。まだまだガラクタが多く、シンガーミシン(の足踏みのヤツ!これはこれで「売れる」らしいけどね)の下からは「ルバン3世」(初代)のビデオテープの山が出てきて、早くもうんざり。もちろん汗だくで、首からさげた手ぬぐいはぐっしょり。
この箪笥はばーちゃんのモノだったので、たぶん昭和30年代だと思うのだけど、果たして売れるのかどーかは微妙…ハハは『売れない』と確信してるし。桐の箪笥に引き続きこいつもNGとなったら、ホントにどうしよう…?いつまで経ーってもチチの介護ベットを入れることができん。あたしがガクセイのころから愛用してきたので(いまは冬物のセーターとかシャツが入ってる。半年に1度入れ替えるのだ)、粗大ゴミに出すのはヤだし、金出して引き取ってもらうのもヤだし、なるなら相応(てのがいくらかわからんけど)の金額で売れて欲しいと思う。でもやっぱ微妙なのかなぁ…。

ぐっしょり汗かいて、着替えて夕飯の買い物。それからチチのリハビリで、あとはもー「ぐったり」。夜、机に向かってちょっとでも働こうと思ったのだけど、明日の準備をするので精一杯だった。でも納戸の整理が出来ただけでも上出来かな。そゆことにしておこう。
(ちなみに明日に備えて早く寝たいのに何でこんな時間かとゆーと、友人のYDちゃんからオススメサイトのお知らせが来て、迂闊にも読み始めてしまったからだ…これで余計疲れたんだよなーバカだな、あたしって)
[PR]
by yukimaru156 | 2014-08-02 02:53 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156