やっぱり箪笥は無理か… とチチの「膝崩れ」は脳梗塞?

某アンティーク家具屋さんが査定に来てくれたのだけど、昭和30年代のモノとは言え『よく出回るもののひとつ』てことで引き取ってはもらえなかった…かなしー。ともかく粗大ゴミとして処分するしかないよね、てことになり、それはいいんだけど問題は「粗大ゴミとして出す場合、家の前に出しておかないといけない」てこと。桐の箪笥ももひとつの木製箪笥も2段、3段と別れる型で、中身がないから運び出すことはできるのだけど、

  家の前に箪笥2棹も出しておく場所はない!

これは問題。隣家のガレージ前に(その日出かけないことを確認してから)出させてもらおーかとか、ハハとあれこれ考えたのだけど、粗大ゴミ収集のチラシを改めて見ると「土日に限り持ち込み可」となってた。ふむ。これだとオトート1号か2号の車で頼むことが出来るかもしれない。1号より2号の方がウチに来やすいかな、ととりあえずメールで打診してみた。送信できなかった…何でだよぅ、ちくしゃう。ハハが『夜にでも電話してみる』と言ってたけど、バイトから帰ってきてみたら
『電話に出ない…』
ついでに2号のカミさんも出ないらしい。何だかなぁ。緊急だったらどーすんだろ。姪の電話にかけるか。あ、夜10時でアウトになるんだった。

今朝(?)、1時半~3時半の2時間、チチがトイレに出ること7回。当然新記録だ。1度めは手を引いて(昨日からどーも調子がよくなくてちゃんと歩けないのだ)、2度めからは『さっき行ったから大丈夫だよ』と部屋を出る前に阻止して寝かしたのだけど、4度目には連れて行き(やっぱ出ない)、7度目にキレかかって『これで出なかったらお金とるからね!』と言ってまた連れてった。出てやんの、ちっ。小遣い稼げるかと思ったのに。
どーも膝の状態がよろしくなく、今日のディのときに介護士の人が『「膝崩れ」のようですね』と言われたので早速検索。スポーツ選手なんかが突然「膝がかくんと落ちる感覚」で起きることのようだけど、高齢者のそれは「大腿部麻痺」から来るもののようだ。まずは診察して、この場合は針治療なども有効なこともある、とあった。

で、夕方になってチチの帰宅を出迎えたとき、再び介護士さんとちょっと立ち話。
『今日1日見てて、これは「膝崩れ」ではなく、脳梗塞か脳血栓からきてるのかな、という印象でした。もっとも、昨日は(在宅リハビリで)30分ほど散歩したと言われてたので、単に疲れかなという気もするんですが』
と言われる。後者であればいいけど、前者だったら大変だ。『処置はなるべく早い方がいい』てことで、『ではどうすべきか』とハハと迷い、結局ハハが近所の内科の先生に訊きに行った。30分ほどで帰宅した。即チチに『左手で握って』と手を出してた。
『ちゃんと握り返せるようだったら脳梗塞でも脳血栓でもないんだって』
ちゃんと握り返せてた。やれやれふぅ。でもバイトから帰宅して(やっぱり大変だった。帰宅も遅くなった)、チチを風呂場に連れてったときの状態を見ると、あまり楽観もしてられないなーと思う。

昨日、「雑貨市」のDMの日程に誤りがあった、とゆりかねーさんからメールが来て、その後「時間も誤りだった、訂正シールも送った」と再びメール。この暑さだもんなぁ、ミスも出るよねぇ。にしても速攻で訂正シールまで作って送ってくれるとは…ご苦労さまでした。今日、シールもDMも届きました、ありがとでした。みなさんへのお届けはも少ししてからです。ご了承ください。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-08-06 00:54 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156