もふもふわんこ とコトノハコ とふみの日切手はちっさすぎ

これから暑くなるのだろーと思える10時過ぎ。真冬だったら楽しかったに違いないと思える強烈なわんこが来た。ふっわふわのもっふもふで、しかも毛足がえらい長い中型犬。いや、あれは大型に入るんかな。犬種はわかんないけど、チャウチャウに近いよな顔で(でもちょっと狸に似てた)、いい子なんだけど2人がかりでないと抑えられない。どうやら汗疹?てことでまずは寝転がってハラを見せてもらう。さすがに腹部分は毛を刈ってるのだけど(この時期のわんこは大抵ここを刈ってる)、見事に汗疹だらけ。センセもたまらず『うっわー、痒そうですねぇ~』。診察してる間、ずっと抱えたり抑えたりしてたのだけど、センセが背中にも汗疹がないか診てるときなんかはもー鼻先まで毛の中に埋もれる形になって、しかもセンセはセンセで「分けても分けても背中の皮膚が見えない」状態に苦笑い。あたしは両腕を腹の下に入れて自分に密着させる格好をしてるので(でないと動いちゃうからね)、顔だけでなく上半身を毛皮に包まれてるよーなもんだった。楽しいけどしんどかった。あんなもふもふ、初めてだったな。コリーより毛深いんだもん。みんな(静電気でも起こしてるみたいに)毛が立ってるし。

金曜の朝バイトが終わると心底ほっとする。ハハが美容院に出かけるとゆーので、それまではチチと留守番。何かホント、歩き方がぎこちなくなってしまって、ちょっと目を離した隙に転倒、なんてことを2、3度やってくれてるので(マジで冷や汗かいた。打撲や出血に至らずよかった)、階下の気配に耳を澄ませつつ制作した。
外枠が完成したので、お次は「中身」。豆本やへんちくりんさんだーすとか並べるつもりだけど、だけ、ではねぇ。てことでいろいろ考えてはいたのだけど、結局「半分新作?」みたいな、15周年記念個展で出品して見事完売してくれた「サユキノコトノハコ」のニューバージョンに決めた。おはじきのウラに(ってどっちがウラなのか知らんのだけど)、紙貼って文字書いて20個ほど円柱の箱に入れとく、てやつ。文字は雪丸語録ではなく、4字もしくは5字の英単語。「FEEL」とか「TALK」とか「MOVE」とか「THANK」とかね、その日はこのキーワードを大事に過ごしましょ、みたいな?
当然、箱には名前がいると思ってるのだけど、さーて、何にしましょかねぇ。展示会タイトルが「HOPE」だから、それを入れた名前にしたいんだけど。

夕方、ハハの帰宅を待って郵便局へ行くつもりが、4時過ぎても戻らない…携帯に連絡とり、4時50分にチチに『動かないで母さんを待ってて』と言い置いて出かけた。(5時ちょい過ぎに帰宅したハハによると、チチは移動してたらしーけど。ま、転倒しないで無事にいてくれただけよかったか) 
ふみの日切手、52円も82円もなかなかいい絵柄で気に入ったのだけど、星座シリーズの切手も含めて、ちょっとちっちゃすぎやしないか?これまでの星座シリーズみたいにでかいのもどーかと思うけど、2円切手と同サイズって、金額に見合わないとゆーか、ありがたみも少ないとゆーか、絵がもったいないとゆーか。シールなのはねぇ、使いやすくていいんだけどさ。でも姪がコレクションしてるシールに似てやっぱちょっとちゃちぃーんだよなー。

何か昨日今日でけっこーくたびれた…これからゴホウビアイスだ!寝落ちしなきゃいーけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-08-09 02:22 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156