ムックTシャツと水筒にほくほく と何が忙しかったのかわからない

何だろ、何つーかもーいろいろ限界いっぱいな状態でこれ書いてるんで、たぶん何ひとつまとまりがないないんではと思う。久々じゃないか、こゆのは。しかも「制作に追われて」ではないし。つくづく終えててよかったと思うよ、マジで。日数的には余裕があっても、なーんかヤバイよマズイよな気がしてたんだよねぇ。予感的中。今日は指定用紙に「タイトルと価格を書く」てことすらできんかったもん。

昨夜はチチはもー寝ぼけて『メダカはどうした』だの『ヤクマンだ』などと言い出す始末で(「ヤクマン」とかゆーから麻雀やってんのかと思ったら『猪鹿蝶だ』とかゆーし)、それとは別にトイレとゆーので『介護ぱんつにやってくれ』と頼むと『できないから言ってる』とのたまったかと思うといきなりぱんつに手をかけてずり降ろそうとするし、てことを明け方4時過ぎまで繰り返してくれた。
『ごめんねぇ~…ごめん、すいません』
てゆーならやらんでくれよ。

8時過ぎにハハに呼ばれて行くと、ひーひーしながら『いま車椅子に乗せた』とゆーので『それはやる前に声かけて』とぶーたれて(いまこれでハハにどーにかなられてはもっと困るのだ)、すったもんだの朝食。あんなに食欲のあったチチが半分も食べれないなんてやっぱちょっと気になる。昼食は食べなかったし。
とりあえず自分の部屋の掃除をして、午後、オトート1号家族らが来てにぎやかになった。わんこのプクは相変わらずかあいい。犬猫病院に勤め始めて8か月になるわけだけど(そんなになるんか!といまちょっと自分でびっくりした)、身内のわんこはやっぱちょっと別格だわね。

甥のYGからムックグッズをいっぱいもらった。かぶってるのも結構あるのだけど、ペタンコになるムック水筒と真っ赤なTシャツは別格。嬉しい。よかった、ウナギ犬のTシャツをゲットしておいて。持ってない柄だったみたいだし。(そーいやこないだ近所で同じ柄のシャツを着てる幼稚園生を見た。背中のでっかい寄席文字「鰻」、意味わかってるかなぁ)
ちょっと買い物に出たあと、しばしプクと戯れてからバイトへ。このとき既にねむねむ状態で"やべぇ、早く帰りてぇ~"と思ってたのだけど、そゆときに限って「やってもやっても次の仕事が待ってる」ドツボな半日となってしまった…帰宅は12時近く。たぶんこれまでの中でも新記録。

『何に忙しかったの』とみんなに言われたけど、「何」てほどではないのだな。ただ、ともかくずーっと絶え間なく連続してて、しかもみんな微妙に「ひと手間」かかってたのだ。ごはん食べさせたら混ぜた薬だけ残してくれたので砕いておやつ(?)と一緒に舐めさせたとか、散歩に出れば1頭は車道の真ん中で動かなくなるし、別の1頭は線路で動かなくなるし、ゲージのタオル替えたらそこにんこしっこやってくれたりとか、野良猫の持ち込みがあってその血液検査だの診察時の足抑えとか(あまりにも凶暴なので1人が頭、あたしとも1人が別の足を持ってのワクチンその他)、カルテの書き込みとか薬品の収納とか(冷蔵庫にしまうのだけど、いっぱいすぎてうまくやらないと入らない)、ともかく本来の仕事に加わる、「1つ1つはどってことない仕事」がひたすら連続してた、てだけのこと。
1号家族が来てるからまだ安心ではあったけど、11時半になってさすがに「もーカンベンしてください」と泣きが入りそーになった。チチの具合も気になったしね。ハラヘリについては全然気にならなかったのだけど。(ホントに忙しいと空腹は忘れるよな) それに明日は朝シフトだしさー。

帰宅したら、ちょーどみんなでチチを寝かせるところだった。やっぱり「車椅子からトイレ、ベット」といった移動が難しいらしい。動けないのもあるけど、それよりちょっと動かせただけで息切れしてる状態になる、てのが不安だ。これで「明日はみんなで千葉某所」、できるんだろか…決行する、てことでまとまったようなのだけど。
あーねむぅ~。しんどーい。くったびれたー。明日無事に出発したとして、もしあちらでブログが書けなかった場合、更新は17日(日)の深夜となります。
それではみなさん、よいお盆休みを過ごしてくださいまし。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-08-14 01:32 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156