盆休みこぼれ話 YGとHRとプクのこと

朝シフトの日はやっぱり苦手だ…朝が弱いとかじゃなくて、何つーか無駄に(でもないけど)緊張を強いられる気がするんだよねぇ。今日、点滴を教わったのだけど、正直やりたくない…点滴っても針さすのはセンセだし、正確には「点滴準備」てことなんだけどさ。何かあったら怖ぇじゃんか。つくづくお医者さんてすごいと思うわ。

えーと、この暑さに負けて、バイトのあとは特に何もしない(あ、チチのリハビリはやってみた。出来る範囲でだからちょこっとだけど)、何もない1日だったので、先週のコボレ話など。
甥のYG(中2)は、去年までXSのシャツ着てたくせにいまはMサイズという急成長してくれて、声変わりもして身長も伸びて、にも関わらず小2のときとおんなじ目の輝かせ方をしていきなり部屋にやって来る。で、『粘土、使い切った方がいいんじゃない』と勝手なこと言って1/5ほど残ってた粘土に手を出し、「作る気まんまん」で座る。しょーがないので作らせる。その間、ずーっと喋ってる…このあたりの「成長」はどーした。小2のまんまか。

そして姪のHR。こちらから誘わない限り決して近づいてくることはなく、でも誘うと嬉々としてやって来る。粘土の彩色(つか薄紙貼り)を教えてやらせてみたら、すごい集中力で、しかも無言。ひとっことも喋らない。隣のYGは彼のお気に入りの「つべるっくりん」の長編小説(絵本?)の構想について延々と語ってくるんだけどね。彼女がもっとちっさいときは、YGのハイテンションな語りに対して『YGクン、うるさい…』と耳ふさいで、あたしよりかはばぁばと静か~にママゴトしてるのが大好きだったけど、いまは『YG、うるさいよねぇ』とあたしが振っても『うふふ』でおしまい。大概、男の子より女の子の方がオトナだよなー。
しかしこの2人の関係(決して悪いわけではなく、互いのことをちゃんと認め合ってるがちーっとも似てない)は、実は「オトート1号と2号の関係」にそっくりなのだ。見てておかしい。もっとも、1号はここまでべしゃりではなかった気がするし、2号はも少し自分から喋った気がするけど。

一緒に釣りに行ったときも同様で、怒られてもテンション高いままで喋り通し、2号に『魚が逃げる』と叱られても数分後には忘れてるYGに対し、HRは終始無言。自分から話かけてくることはまずない。話かければちゃんと返事するけどね。(釣りの成果はHRの一人勝ちだった) で、どっちが可愛いか、となるとこれが「どっちも同じくらい」なんだなぁ。喋りまくるYGもおもしろいのかつまらないのか判断がつきにくい無言のHRも、どっちもかあいい。つか、どっちも見られる幸せ?てのもあるなぁ。つまりはやっぱりただのオババカってことか。

そして忘れちゃいけないのがわんこのプク。先日、初めて彼の「匂いフェチ(?)」ぶりを目の当たりにした。
朝、起きたらすぐそこにプクが来てて、わーっと駆け寄ってきたので『おはよー』と声をかけたら無視された。彼が直進したのは、あたしではなく、あたしが使ってた枕。まず匂いをかぎ、それから右に左にとごろごろカラダを擦り合わせてはしゃいでた…何だそりゃ。しかも何かすごく嬉しそうなんですけど。YGママいわく、『家族全員の枕にやる、パパ(1号)の枕が一番のお気に入り』。ふふーん。匂いが一番きつそう?とか?
てな話をバイトでセンセに話したら、大笑いしたあと、『匂いに敏感な子なんだねぇ~』と言ってた。マーキングの一種なのかと尋ねると、『それもあるけど、ただ単に好きなのよ。そういうことに全然興味を示さない子もいるわよ』てことだった。しかし起きると同時に枕に突進してくるとは…「枕が空くのを待ってた」てことだもんな。好きなんだな、ホントに。

明日の朝シフトを乗り切れば、あとは「お楽しみ」が2日続く。それを励みにがんばろー。明日の夜はYDちゃんとデートなので、久々に熱く語りまくるぜ!
[PR]
by yukimaru156 | 2014-08-22 01:33 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156