おたとーくの日 と「信長協奏曲」

うわぁー、何かもーねみぃーしたりぃーし風呂入りてぇーし何より頭廻んないっすー。もちろんシラフよ。げこげこなのはみなさんご承知のとーり。あー、何て時間なんでしょーかー。

朝シフトのバイトを終えて帰宅したのが12時過ぎ。今日はチチの初の「介護入浴」の日で、2週間ぶり?くらいにチチの世話から解放されたハハが『何もする気力が出ない…』と呆けてた。そりゃそーだよねぇ。出来る限り手伝いたいと思ってても、実際に手伝えることって限られてるし…とか何とかもんもんする感じを払拭すべく、本日はYDと「おたとーくの日」なのでした。何つーかもーいろいろ解放されて下品に笑い飛ばしてぶっちゃけてこーぜ、てなノリで。

夕方6時にYDと会う予定で出かける直前、入浴介護からそのまま整形外科で足腰の状態を診てもらいに行ったチチが帰宅してびっくりした。『何ごともなし』だったよーだ。それはよかったんだけど、車椅子のタイヤを拭かねばならんし、何よりまずチチをウチに入れねばならんし(介護の人が1人つくのだけど、そこにあたしとハハが加わらねばやっぱちょっと難しかったろーな)、ともかく速攻でYDにメール入れて、汗だくになってどたばた。そんでも6時5分には待ち合わせ場所着。よかった。

で、そっからはもーほとんどずっと「おたとーく」全開。『どの店に入るか考えるのもメンドい』て理由で前回入った居酒屋に入り、個室だったのでオーダーする前からフルスロットルで、オーダーが来るころには既に出来上がってる?な状態だった。2人とも下戸なんで、終始シラフのまま。
彼女はそば屋のときの仲間だけど、彼女が辞めてからの方が近くなったかな。当時は全然その気配もなかったのにいまや立派な腐女子。その会話についてけるあたしもどーよ、と思いつつトーク炸裂。今期アニメの「萌え系」にいかに腐女子向けが多いかって話から始まったのだけど、あれで萌えるのか?とか、『萌えるオトコの購買欲より萌えるオンナの方が購買欲が高い。故に市場にもそっち系が溢れてる』なんて話とか、いまどきのワカイモンはこーらしいとか、思ったほどBL談義にはならなかった気がするな。腐女子ネタつーよりオタネタか。

いまオンエア中のアニメいちオシは「信長協奏曲」だ、て話はメールのやり取りでやってて(ちなみに甥(中2)も姪(小5)も見てる。深夜枠ですが彼らに見せて困る話ではございません)、あたしがつい先日やっと見れた第5話(6話か?)での展開に『やっとタイトルの意味がわかった、すげぇ!』と褒めちぎったら、彼女も激しく同意してた。
この話、現代のDK(男子高校生)が戦国時代にタイムスリップし、自分と瓜二つの顔をした織田信長と入れ替わる、てやつなんだけどね、何が「協奏曲」なのかわからなかったのよ。そしたら先日の回で(既に桶狭間の戦いは終わってる)、跡取りが嫌で出奔したはずの本物の信長が戻ってきて、「明智光秀」を名乗るんだよ。織田家の行く末は案じてるけど当主にはなりたくない信長と、歴史に疎くて『桶狭間って何だっけ、本能寺で誰に殺されるんだっけ』とゆー偽信長の2人がこれからの主軸。故に「協奏曲」か!てことで盛り上がってしまったんでした。
これ、アニメの次は実写だそーで、しかも主役は小栗旬…マンガ原作で主役張る回数としてはもーダントツなんじゃないかね、この人。テレ局としては(アニメは伏線で)こっちを押したいみたいだけど、はっきしゆってダメだろね、コケるね、てとこでも意見が一致した。このアニメの一番イイとこは信長の声の宮野真守だもん。あのいまどきっぽさと力の抜け加減がハマるんだよ。原作読んでみたいけど、読むとなるともーあの声(と調子)以外では読めないだろね。

はぁ~、終電で帰宅したのが1時ちょい前てとこなんだけど、もー4時じゃん…どゆこと?つか、この間、既に4回チチに呼ばれてんだけど。もー寝ぼけんのもいー加減にしてとっとと爆睡して欲しい。こっちの眠気が飛ぶよぅ。夜が明けちゃうじゃんか。何でここで完徹だよ。いっそのことハハが起きてくる6時あたりまで起きてるかなー、アイスとアニメで。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-08-23 03:57 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156