「小さい額縁展5」在廊日&搬出 そして飲み会

本日はくるみギャラリー「小さい額縁展5」の最終日にして在廊日。12時開始とどーじに着くはずが、12時15分着。そしてそこにはわたがしサンの姿が!「今回は行けないかも」というお手紙を(わざわざ!)もらっていたのと、前回来てくれたときにすれ違ってしまったこととで、会えて嬉しかった。ムックグッズ(チャック付きサンプル袋)とカレー味やチーズ味の今川焼(?)の差し入れ。他に人がいなかったこともあって、ゆっくりお喋りできたし。もっとも、話題は彼女が大変な苦労した義理の父上の介護の話といまのこちらの介護話だったりしたので、明るく楽しい、てわけでもなかったんだけどね。でもどーぶつ病院ネタも結構あったか。彼女は動物園で働いてたこともある動物好きなので、興味津々、羨ましい~て感じだった。

入れ替わるようにして常連の方が(キレイだったから、というチラシ持参で)いらしてくれたり、友人でイラストレーターのJKさん(ジョシコーセーじゃないよ)が来てくれたりで、"もしヒマヒマだったら(雑貨市用の)名刺を作ろう"と思っていちおチラシやら糊、ピンセットなんかを持参してたのだけど、ンなことする時間はぜーんぜんなかった。嬉しい誤算のうち、かな。
JKさんに近場の珈琲屋に付き合ってもらい、小一時間ほどお喋り。あたしは遅いランチとしてバーグサンドを食べた。珈琲も美味しかったし、雨だったけどここまで連れ出して正解。しかし、ここでもまた話題は親の介護…「そーゆー年」なことはわかってるんだけどね。語ってもしょーがないなーと思いつつ、笑いを散りばめながら(つか笑い飛ばさないとやってけない)、こんなことあってさー、なんて話をしてた。

しかしこの本降りにはヤラレた。どーしてこゆ日に先日買ったレインブーツを履いてこない?!自分をぽかぽか殴りたかったわ。デビューさせるにはもってこいだったの日だったのに。でもウチを出る11時過ぎは晴れ間がさしてて、これでもー晴れそうだな、と思っちゃったんだもん。ちゃんと天気予報をチェックすればよかった。悔しい。
5時に搬出準備を始め、1人3点なのでみんなさくさく。あたしは2点お買い上げされたのだけど、今日は引き取りに来られない、と連絡があったそうなので丁寧に梱包して、昨夜書いておいた礼状と名刺と雑貨市のDMを同封した。

6時前あたりから、時間に余裕があって残れる人たちだけで飲み会。(このギャラリーってほんっっっとに「呑める作家」が多くて、かつ「酒が途切れない」ところだ) 乾杯してしばし雑談したあと、ちらほら帰る人もいて気づくと「女子会(+男子1)」になった。と、遅れて(?)誰か入ってきたな、と思ったらあたしの作品をお買い上げしてくださったSさんで、帰宅前に立ち寄ってくれたとのこと。よかったー、直接お礼が言えて!お買い上げの日、あたしはギャラリーにいたのだけど、ちょっとの差で会えなかったんよ。ギャラリー近所に住む常連の方だそうで、『ひと目見て気に入って』と言ってくれた。嬉しい。ありがとうございました、Sさん。またどこかでお会いできますように。

しばらくわーわーと楽しくしてたのだけど、あまりにも雨が激しいので『ちょっと早い(とはいえ3時間はたっぷり喋ってる)けどオヒラキにしようか』てことで解散。いやホント、何であたし折り畳み?何で雨靴じゃないの?何でスカートよ!とトホホな気分だった…作品1つ持ち帰るだけだからカバン1つでOK、と思ったのも間違い。貸してた本は戻ってくるわ、いただきものももらうわで入りきらず、紙袋に入れたけどこの雨。そしてチャリ。帰宅したのは10時くらいだったけど、ずぶ濡れとまではいかなくとも半濡れ状態。しかも!帰宅して10分も経つと雨は完全にやんじゃったし。何だよーもー、だった。

ともあれ2週間あった「小さい額縁展5」も無事終了しました。ご来場くださったみなさん、本当にありがとうございました。またどこかでお会いできるのを楽しみにしています。
そして明後日から柳沢での「雑貨市」が始まります。(あぁ、こちらの告知がまだでした!すみません!) がんばりまーす。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-09-02 01:21 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156