スペースコウ「雑貨市」搬入 バイトはぎりぎりせーふ

うわぁ、もーこんな時間だー。いま午前2時半をちょっと廻ったところ。バイトから帰宅したのは10時半過ぎ。それから夕食してPC前に座ったのが12時前…のはずなのに、何でだろ。友人から長~いメールが来て、そいつが嬉しかったので長~い返信書いてたらこゆことになったわけだ。だけじゃないけどさ。チチがまたまたやらかしてくれた、てのもある。やれやれだわ。(そんでこのブログを書いてる最中にまたやらかしてくれた…)

朝8時半に起きて、9時半にチチを入浴介護に送り出したあと、チェック、梱包、その他に追われる。ハハは久しぶりの30分フィットネスで、それから友人宅へ。なのでウチにはあたし1人。ある程度の仕度がすんだところで、先週末に友人に借りた血圧計を返しに行った。お礼は冷やし焼き芋。についてここで書いたことあったっけ?焼き芋専門店で売ってる焼き芋で、一度焼いた焼き芋を冷凍し、それから自然解凍すると甘味も増して美味しい、て話。スィートポテトそのものよ。(自宅でも出来るそうだからお試しあれ)

ついでに頼まれた買い物も済ませ、いざ柳沢へ。ここの搬入が16時からなのだけど、吉祥寺からバスで行ったらどんだけかかったか忘れてる自分に気づく。いままで値段は(つまりどの経路が安いか)は気にしてたけど、時間は気にしなかったんだよね。1時間ちょい見積もればいっか、と思ったら50分で行けた。そーそ、出かける直前、18時からのバイトに間に合うためには駅からチャリで帰りたい、そのためにはカートではダメだ!と急遽カートからスーツケースに替えたのでどたばたしたんだった。スーツケースだったらカゴに無理矢理押し込められるからさー。でも考えたらカートとバラにしてチャリでも行けたのかもしれない…ダン箱は小ぶりのヤツだったし。やっぱてんぱってたんだな。

柳沢に着いたのは3時40分だったので、近くの喫茶店で珈琲で一服した。安い割に美味しい珈琲だった。ラッキーだ。サンドイッチも美味そうだったし、また機会があったら利用しよう。
4時にスペースコウさんに入り、既に前の回の人は撤収を終えたあとだったのでスムーズに検品してもらえた。(他の作家さんはまだ来てなくて、あたしとゆりかねーさんの2人だった) ここでもやっぱり話題は介護。そーなっちゃうんだよねぇ、身内に介護者がいると。愚痴とかではなく、さほど深刻な話でもなくて、ただ『ウチはこーだよ』とか『こんなことがあって』とか。いまどきの車い椅子はすごいよ、なんて話とかね。「介護者がいない人」とはしない話とゆーか、してもぴんとこない話だから、自然、する相手は決まってくるんだよね。

検品後、ちょっと手伝おうか、と言ったら『いいよ、ゆっくり休んでよ』と固辞されてしまい、申し訳ないなと思いつつもコウさんをあとにした。バス停に向かいながら、手伝う余裕なんかさらさらなかったことに気づいた…すいません、ゆりかねーさん。固辞してくれてありがとう。6時からバイトなのに(もしかしたらちょっと遅れるかもしれません、と断っておくつもりだったのに忘れてた)、バスに乗ったのは4時53分。やばいじゃん。つかギリそのものじゃん。
ここで焦っても仕方ないのでバスで寝てたら、目を覚ましたときは吉祥寺駅に着いてた…終着駅でなかったら寝過ごしてたところだ、やばいやばい。井の頭線もうまく乗り継げたので帰宅は(チャリがあったおかげで)5時45分。すげぇーな。間に合うぞ、これ。ぜんっぜん休めないけど。

どーぶつ病院に着いたら、知らない若い女の子がいた。新しいバイトかと思ったら(ンな話は聞いてなかったけど)、研修生らしい。今週いっぱい来てくれるのだそーだ。おかげでちょっと早く帰れそうだと思ったら(彼女は6時で帰ったけど、洗い物をある程度済ませておいてくれたのだ)、何だかんだでやっぱり10時半になってしまった…そしていま3時22分…いーんだ、明日は午前中いっぱい爆睡するんだから!
[PR]
by yukimaru156 | 2014-09-03 03:30 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156