「気の持ちよう」で切り抜けよう 

昨晩、つーか今朝?またうーんざりするよなことがあって、何つーか自分のことよりハハのことの方が気にかかってしまって滅入った。んーむ。ちょっとこの先の「気の持ちよう」てヤツを学ばなくてはならんなぁ。カイゴ経験者の友人は『「怒りを鎮める方法」とか本気で勉強しようかと思った』と言ってたから、多かれ少なかれ経験者は同じよなこと考えてるんだろな。「本気で勉強する」とまで考えてないけど。だってメンドそーじゃんか。あたし、家電系の取説の次に自己啓発系の本がキライなんよ。「へっ」とか「けっ」とか唾はきそーになるし。

ま、それはそれとして。
今日は下北でイラストレーターのJKさんと「タロット占い」なのだ。顔見知りのNKさんがタロット占いしてたのは知ってるし、一度さくっと見てもらったこともあるのだけど、まさか下北で店出して始めたとは知らなかった。限定で月に1、2回?先月あたりから始めたらしい。20分1000円が高いのか安いのかわからないけど、JKさんが行きたがってたので、じゃあたしもついでに見てもらおっかなー、とゆー軽いノリで出かけた。

下北ってけっこー多いのね、占いやる店。改めて通りを見てると、細い路地の脇とかアパートの2階とかに「占」の看板がかかってるのをいくつも発見できた。NKさんがやってるのもそんな感じのところで、常に誰かしらがそこで占いやってる店、てことらしい。(見てもらってるとき電話が入って、『今日はタロット占いですがよろしいですか』とか訊いてた)
JKさんが『雪丸も同席してくれていい』とゆーので、なるべく口をはさまないよう気をつけるべし!と自分に言い聞かせてから隣に座る。実はJKさんとあたしは生年月日が4日しか違わない。つまり干支も星座も一緒。なのに性格はけっこー違うモンだよなー、と日頃思ってたのだけど、4日違うでけでも相当違うみたいだ。良くも悪くも真面目。真面目ゆえに仕事についても何に対しても真剣に悩むし、真剣に取り組もうとする。いちおあたしも自分のことを「真面目」だと思ってるんだけど、どっかでセーブしてんだよね。

例えばさ、絵本について考えるときとか、考えて考えてとことん考えてくと「欲しいと思う答え」がさらに遠のく気がするので、ある程度のとこまで考えると『考え過ぎ。これ以上考えたところで無駄、出来たとしてもそいつはきっとつまらない』と勝手に止めて放棄(ボツ)にする。あたし的にはそれが「正解」だと思ってる。考え過ぎると(特に絵本とか作品の構想は)、それがホントにイイのか悪いのか、て判断が出来なくなると思うのよ。「こんなに考えた結果」てことに囚われて、手放せなくなる。気がする。
でも(多分)彼女の場合は、考えて考えて突き詰めて煮詰まって“どうして出来ないんだろう”と真剣に悩んでしまうのね。今日のカードへの問いかけもまさしくそんな感じ。あ~、やっぱ真面目なんだなー、つか本気で物事に取り組もうとしてる人はこうなんだなー、と思ったりした。あたしはどっかそのへんで1本抜かしてるからさ。

互いにもー何年の付き合いなんで、雑談を交えつつ(次の予約が入ってないってことで)、あたしの番。仕事に関してJKさんの3番(何の、とは訊かないでくれ。ともかく3番なのだ)、あたしは8番で、NKさんいわく『3番と8番は相性がすごくいい。JKさんは仕事で煮詰まったら雪丸のところへ行け』。え~、あたしっすかぁ~?きっちり勉強して、イラストの仕事もこなしてて、かつ10月からは1年かけたでかい仕事も控えてる人に、どーぶつ病院とカイゴの合間にちゃらぽら制作してるよーなヤツがどんなアドバイスできるとゆーのだ。
『楽しめ。楽しめねーよーなら辞めちまえ』
とかさらっと言っちまいそーだなー。キホン、無責任だかんなー。

「見た目星座」てのがあるらしい。んで、あたしは「てんびん座」なんだそーだ。頼りがいがあるとか責任感が強いとか弱者を守る側とか人に安心感を与えるとか、2人して『そう、雪丸ってそんな感じ』って何それ。よしてよね、ンな目で見んの。あくまでも「見た目」でしょ、「中身は違う」でしょ。て話をしたかったのにタイムアウト。半分冷やかし客より飛び入り客を優先すべし、だもんね。ちと惜しかったけど。
JKさんと遅いランチしてから帰宅、んでバイト。明日の搬出は雨なのかなぁ。帰るとき土砂降りでだったのにいまはやんで、虫の声が盛んなんだけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-09-07 03:31 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156