ミニトマトバイキング とブルーベリージャム

むぅぅ~。何かどーってことない1日を過ごしてしまったよ…とほほ。「ちょっとお買い物」に時間取られすぎたかねぇ。古本屋よっちゃったし(でも収穫なし。「マルタの鷹」とか「わらの女」とかちょっとソソラれたんだけども)、100均であれこれガン見しすぎたし。いやさ、100均モノってつい見ちゃうんだよ、これをあーしてこーしてちぎり貼ったらたらよくね?とか、これ什器として使ってみよーかとか何とか。

そんでついでにちょっと足伸ばして、どーぶつ病院で頼まれてた「きんのダシかっぷ」をまとめ買い。これ、普段は1つ83円なんだけど、「広告の品」とやらで1つ65円!うふふ、やったー!と嬉しくなってしまった。あたしの金ではないから、高かろーが安かろーがカンケイないんだけどさ、そんでも「もーけた」て気分になれてほくほく。
このスーパーでハハに頼まれてた玉ねぎ(近所のスーパーのはいつも大玉しかなくて、『あれば小さいのを』と言われてたのだ)とトマトを買った。トマトは頼まれてなかったんだけどさ、これ見たら絶対欲しくなるって!

  ミニトマトバイキング 詰め放題で298円

しかもこのミニトマト、赤だけでなく黄色、オレンジ、グリーン、そして色目としてはかなり微妙な、えんじ色のとか、細い形から真ん丸まで数種類あるんよ。カップは大中小と3種あって、中くらいのが普段ミニトマトが入ってるくらいのサイズ。これが298円。まずは形がちょっと平たいトマトを底に敷き詰め、それから丸くてちっさい形の黄色、オレンジ、グリーンと乗せていって、その隙間にチェリートマト。我ながらうまく詰めてると思う。好きだかんね、こーゆーの。もっともこれは「ちゃんとフタをして」レジに持ってかないといけないので、ちょっとやり直したりしたけど。
見てると、子供に好きに取らせてるママとか、オトナでもマジになってたりとかして(旦那が『ここんとこにまだ詰められるよ』なんて言ってたり)、おもしろかった。あたしの隣にいたあんちゃんは、こんだけ色も種類も揃ってるのにチェリートマトオンリーだったし。
ちなみに今回あたしがゲットしたトマトの数は28個でした。またやりたーい。

帰りがけにどーぶつ病院に寄って(日曜は休診だけど、わんこにゃんこが泊まってるので誰かしらいるのだ)、きんのダシかっぷ24個(8種類3個づつ)を渡してお金をもらい、帰宅してからブルーベリージャムを作った。
ちょっと前にうたちゃんからもらった(彼女ンちで収穫した)ブルーベリーを冷凍してたのだけど(冷凍のままちょいちょい食べたりもしてた)、ちまちま食べてた我が家の梅ジャムがついに終わったので、じゃあこれでジャム作ろう、てことになって。
残ってたブルーベリーは250gくらい。これにお砂糖130gを入れて、細火でかき回しながらしばしぐつぐつ。そーいやあたし、梅ジャムはもちろん、苺やリンゴでジャム作ったことはあってもブルーベリーで作るのは初めてだなー、と思いながら。砂糖の加減もわかんないんだけどね、ブルーベリー本来の甘さもあるから、重量の半分くらいでいっかなー、て感じで。レシピなんかだと、重量と同等とか8割とかあるけど。

煮詰めてくうちにぐしゃぐしゃと潰れてくんだと思ってたら、地植えの野生のせいで強いのか、意外に形が残った。おかげで市販のジャムよりずーっとブルーベリーがごろごろしてて嬉しい。それにたぶん美味しい。(まだ鍋の底を手に取って舐めただけでちゃんと食べてないのだ) ちょっと失敗は、冷ますために放置してた時間がちょっと長すぎたのか、鍋底はともかく、縁についたジャムが固くて取れなくなってしまったこと。もしかしたら完成したジャムもちょっと固すぎたかもなー。容器にあけたときはフツーだったけど、明日になったらどーなってるかわからん。このあたりの火加減(いつ止めるかとか)は難しいやね。

夜は100均の戦利品(?)を手に、これはこーかなー、うまくいくかなー、と眺めて考えてるだけで終わってしもーた…そろそろマジで焦んないとヤバイかもしれないのに。
でも明日は「るろ剣3」なんでした。




 
[PR]
by yukimaru156 | 2014-09-22 00:51 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156