立ち読み無料の電子書籍に思う と放置も有効ではないらしい…

午前3時、4時あたり?からすごい雨になって、おおっ、台風来たかーと思ってたのだけど、意外にすぐフツーの雨になって、ちょっと拍子抜けしたくらいだった。全国各地では相当な被害も出してるのに、相変わらず(?)、東京では「直撃」と言ってもたいしたことない気がする。「電車が動かないかもしれないから」って理由で昨夜から泊りに来てたオトート1号は、今朝早くウチを出た。あとで聞くと、えらい混みようだったらしい。それでも1号ンちからでは難しかったみたいだから、泊まって正解だったそーだ。

午後にはぴーかんになって、昨夜(つか今朝方)は寒くてひざ掛け探したくらいなのに、シャツ1枚で充分。ハハはせっせと洗濯、あたしはせっせと制作。カレンダーの数字部分をちょっとウチのプリンターでコピーしてみた。インク切れ表示が出た…わかってんだよ、「そーゆーもん」なんだよ、ふぅ。幸いストックがあったので問題なかったけど、昨日頼まれてた洗面所の蛍光灯は買いに行かねばならんかったので夕方にちょっと出かけた。外出はそのくらいで、あとはずーっと制作。
自分ではそんなにこまい作業をしてるつもりはないのだけど、夜になると目がしょぼついてきた。しばし休憩と称して、甥のYGが1号を通して貸してくれた『暗殺教室』の11巻を読む。アニメ化(来年1月)はともかく、実写映画化ってどーなんだろ?殺センセーは生身ではずぅえったい無理なのでCGだと思うけど、イミあんのかね。てゆーか、その頃にはマンガは完結してんのかな。だったらいいけど。ま、このマンガは「無駄に伸ばしません」みたいなこと作者が言ってたから、そこんとこは安心(?)してんだけど。でもわっかんないよなー、じゃんぷだしな。

秋アニメが揃い始めたのだけど、なかなか見れず、昨日、1号が寝る前に一緒に(このトシでどーなんだと思うけど趣味はほぼ合致してるので何の違和感もなく)『ワールドトリガー』を観た。電子書籍の無料立ち読みで1巻だけ読んだから内容は知ってるんだけど、絵はともかくテンポが悪い…もっとさくさく進めばいいのにもったいない。
余談だけどこの無料立ち読み、ほんの数ページのモノから50ページ、あるいは1巻丸々、までさまざま。ここ最近売上げが伸び悩んでるマンガが1巻無料にすると「紙の書籍を買う人が増える」現象が起きてるそーで、出版社はこの「1巻無料」を推奨し始めた、とどっかの記事で読んだ。大歓迎だ。かく言うあたしもこの無料立ち読み愛読者で、ちょっと気になる人やタイトルはチェックするようになったし、実際に買ってるしね。表紙やタイトルに魅かれたり、話題になってても書店じゃパラパラ読むこともできんから、ウチでゆっくり吟味できるのはいい。B・オフでは立ち読みできてもやっぱり気が急いてゆっくりは読めないし。ほんの触りの数ページではおもしろいかどーかの判断も出来んので、ぜひ立ち読みページを増やして欲しいもんです。(立ち読みだけで満足しちゃうのも多いんだけどねぇ~、ごめんねー)

今日はハハがチチにキレてしまい、あたしもつられて声を荒げてしまったのだけど、『何を怒られてるのかわからない』とか言われてしまうと反省も萎える…昔は話題も豊富でよく喋る人だったけど、いまは必要最低限のことすら口にしなくなったので、ココロミに『次に何をして欲しいのか言ってくれにかったら何もしないから』と突き放してみた。トイレに持ち込んだ車椅子に座らせたあとに。寝る前だったので、あとはもー洗面所で歯と顔を洗って着替えるだけなのだけど(つまりそれを手伝わねばならん)、何も言わないのでトイレに放置。
『何をやってくれ、と言わなかったら朝までこのままだよ』
と言って放っておいたら、そのまま無言…で、シビレを切らすのはハハの方なんだよねぇ。この手法も無理なのかなぁ。「次に何をする」てのがわからないんだったらいくら言っても無駄だしなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-10-07 01:33 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156