人はそれを見切り発車と呼ぶ

なんかすごぉぉぉ~くやばい気がして、気が気じゃないっつーか、焦るっつーか、睡魔と闘ってる場合ではないのだけど闘ってたりする…そして闘えば闘うほど、「ちまいちぎり」になる…『フツー逆じゃないの』とよく言われるんだけどね、違うんだなぁ。指先を動かす労力を惜しんでるんだか、眠気に勝つために集中しすぎてちっこくなってしまうのか、どういう理由なのかはわからんのだけども。

朝、目覚ましが鳴らないでびびった。ハハが起こしてくれなかったらやばかった。
昨日、寝る前にチチのとこ行って、トイレできるかどーか尋ねると『出ない』とゆーので、『出ないんだったらパジャマ脱ごうとしないでよ』とゆってるそばから脱ぎ始めた…これで出なかったら怒るかんね!とシビンしてやると、ほどなくしてたっぷり出してくれた。何だかなぁ。いっけどさー。そんなこんなで寝たのが2時半過ぎ。7時半にどーぶつ病院行って、眠気も吹っ飛ぶ忙しさで(おかげで助かる気もしてるけど)、帰宅は1時。それから昼食。ちょっとちぎって買い物。
ゲルインクのボールペンがあろーことか壊れて、代わり(できれば同じモノ)を探してるのに見つからず、セーユーで近いモノを買った。にしてもまさかこんな壊れ方をするとは…だった。別に落としたり踏んづけたりしたわけじゃないんよ。なのに、ペン先を支える銀色の三角のとこのジョイント部分がポキリと外れてさ。なぜここが壊れる?だった。まぁ、いつも替え芯交換してるだけで、相当長く愛用してたから脆くなってたのもあるかもだけど、ちょっとびっくりよ。
なくても困らないかな、と思ったのだけど(DMはいつもこれで書いてたけど代用ペンはいくらでもあるし)、絵本の文字はみんなこれだからやっぱ困る、と気づいたので購入した次第。

カレンダーの数字部分を台紙に貼る作業を何とか終え、絵本に突入。カレンダーの1か月分と、絵本の1ページ分の絵が決まってないにもかかわらず、だ。見切り発車、てヤツだな。ちぎってりゃ絵や字がどっかから舞い降りてくるだろう、という…舞い降りてこなかったら? 来るんだよ、そゆのは。ちゃんと。信じれば報われるんだから。ちがった。救われるんだっけ。どっちがありがたいかな、報われるのと救われるのと。つか、書きながら寝ぼけてないか、あたし。今日は(も、か?いや、昨日は美容院で寝たか)昼寝できんかったしなぁ。

「しましまチラシ」は、結構な数を用意したものの、あれもダメこれもダメで、いい感じのモノは意外に少ない。ちょっと線が太いとちぎってても「ストライプ」ではなく「ツートン」になってしまうし、その縞模様の間に白が入ってると基本NGだし。(間に白が入ってると、台紙が白だから「柄」とは認識できないで「色が切れてる」ように見えてしまうんよ)
今日中(あたしにとっては寝るまでが「今日」)に絵本の絵は完成できるかと思ってたけど、どうやら微妙…まだもちょっとやるけどさ。明日も朝シフト、てのがつらいなぁ。普段は土曜は夜なんだけどね、スタッフの都合上。せめて今月末から、てことにしとけばよかった。迂闊。拘束時間は夜の方が長いからラクかと思ったんだよぅ。
ぼやいてないで仕事しよっと。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-10-11 00:50 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156