三茶アート楽市 初日  支援くじは1番ばっかり…

お天気は快晴!雨予報もなし!という三茶アート楽市は、実はちょっと珍しかったりもする。でも嬉しい。ちょい寝不足な気もしなくはなかったけど、9時半受付けで35分くらい?には到着した。自分のブース№は35。全部で96組が出店するから、結構前の方だ。なのですぐ自分のスペースにたどり着けるはずが、なぜかたどり着けない…あっちにも知り合い、こっちにも友人、みたいな感じで一向に前へ進めず(挨拶だけで済まないからだ)、ちょっと焦ったり、でも楽しかったり。もりぞーサンなんか開口一番の台詞が
『髪切ってその程度?』
って何だよぅ、ブログ読んでくれてんのは嬉しいけどさー、と思いつつ突っ込んだ。
『もりぞーさん、かなり薄くなってきてますねぇ』
髪ネタ振ってきたのはそっちだからね、文句は言わせません。(そー言えば国分寺展示会来場のお礼忘れた、すまんです) 

確か9時35分には受付けを終わらせたと思うのに、自分のブースに着いたのは10時近く。SKDのBQ登場。
『あのね、雪丸に報告したいことがあるの!』
報告か…何だろう? とっくに結婚してるしな。デキたわけでもなさそだしな。
『ついに! ローガンになったんよ、あたし!』
それが「報告」なのか…そりゃ同い年で「どっちが先に老眼になるか」なんて話をした記憶もあるけど、そー嬉々と報告されてもなぁ。嬉しいんかなぁ。100均の老眼鏡がなかなか使えるとかブレゼントしてあげよーかとか、ンな話より見給え、10時を過ぎてテーブルクロスすら敷かれてないこの状態を!とココロでわめきつつ、高橋ツトムの漫画話になっちまうヘタレなあたしだった。

11時の開店に何とか間に合い、しばらくはお客さまも「見てるだけ~」て感じだったのだけど、午後くらいからわたわたと動き出した。どーぶつ病院のAセンセ(3人いる先生のうちの1人)が来て、初めて見る作品にわいわいはしゃいで絵本読みまくってくれてたあたりからかな。ありがとうです、センセ。差し入れの焼きそば、めっちゃありがたかったです。
震災支援くじの方も午後から加熱気味で、しかも今回は「1番ばっかり出る」事態に、あたふた焦った。『1番てこれだけ?』とか言われたりしてさ。続けて3回出たときは悲鳴あげそーだったよ。今日だけで33人の方がトライしてくれたわけだけど(つまり3300円の寄付です)、そのうちの10本は1番だったんじゃないかなぁ。5番、6番は1、2本しか出てないと思う。今度、何番が出たかこっそり統計とってみよっと。
重たいフレームとかガラス瓶(にちぎり貼ったモノ)とか、かさばるのがだいぶ捌けてくれたので助かったけど、明日の分はちと困った。今日、動きのなかった小物たちを入れることにした。在庫一掃、て感じでさらに軽くなれるかもしれない。

ちっちゃい女の子がくじを楽しげに選んでる中、ママさんたちがこの「支援くじ」の横にひっそり書かれてる文面を読んで『東北の支援金にしてるんですね!』と驚かれたので、『そうなんです、だからここだけ繁盛しても儲けはないんですよ~』といきなりぶっちゃけトークかますと笑いながら『そうですよね~』と同意しつつも、作品には目もくれずに行かれてしまった…ま、「それはそれ」てヤツだな。
実際、こうやって「作品とほぼ同じ高さ」に配置するのは、見やすい反面、そっちだけ見て(くじやって)帰る、て人が多い。スペースの角を使ってるので同列ではないのだけど、これってどーなのかなー、イイのかなぁ、悪いのかなぁ。支援くじを辞めたいたー思わないのだけどね。

あ~、書くこといろいろなのにもーこんな時間だー。明日もがんばりたいのでこのあたりで終わります。まだちょっとやることあるのに。
いつもいらしてくれる常連の方々、ありがとうございました。2年ぶりにお会いできてうれしかったです。お会いできなかった方、ごめんなさい。(席を外したのはほんのちょっとなんですが…) 目標は「2012年の売り上げ超え」なんだけど、たぶん達成される…まだ油断できないかな。明日1日、気合い入れてきます。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-10-19 00:58 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156