三茶de大道芸アート楽市 最終日  ツボってくれてありがとう

……おわった…つかれたねむいしどいなにもできんみんなあとだあすだでもばいとだ~。

ココロの声を書いてたら変換すらできませんでした…ともかく終わったよ、ふぅ、っす。
三茶で「両日とも雨風の心配なく対策の必要もなし」だったことは、ちょっと考えただけでもなかった気がするね、と荷物保管所のねーさんに話しかけてみたら『私がここのスタッフを初めてやった6年前以来ですね』という、何とも正確な返事がきた。素晴らしいな、天気も記憶も。

ともかく見事な晴れっぷりで「これぞ天晴」てヤツね。首筋に当たる日差しのあぢぃことと言ったら! でも日傘が必要なほどのブースではなくてよかった。持ってないし、日傘。(帽子好きには不要なのだ、例えその帽子が完全な日除けにゃならなくとも)
昨日同様、1時過ぎくらいまでは人はまずまずでも「様子見」な感じが多くてちょいヒマなので、隣の隣のブースにいる、オーブンねんどのMRさんとこに行ってきた。すっごい昔、まだ作家始めて何年も経ってない頃に買った、豆粒くらいのロボットの腕が取れてしまい、“MRさんの手を煩わせるまでもない、自分で出来る!”と意気込んだにもかかわらずダメで、ただくっつけるだけなのに恥ずいと思いつつも修理のお願いをしたのだ。
『オレこんなの作ったっけ?! すっごい懐かしい、それにすごいヘタクソ!』
いや、懐かしいモノではあるかもだけどヘタじゃないっすよ、むしろこの細かさはいまでも素晴らしいと思ってるです、とか何とかゆーと、あっさり否定されてしまった…そうかなぁ、いまももちろんすごいけど、並べても何の遜色もないのだけど。ちょいちょい、と直してくれてた。

このねんどロボ、いまはない国産粘土で作られてるのだそうで、そりゃ大事にせねばなぁと思った次第。(なら壊すな、だなぁ。でも彼が続けてくれてるからこうして直せてもらえてるわけでありがたいわ) 
彼だけでなく、「愛用してた素材(を作る会社)がなくなってしまったので別のを代用してる」という作家さんは決して少なくない。それを機にやめてしまった人もいるだろうし、代用がそのまま続いてる人もいるだろう。考えると切ないけど、それでも「続けてる」作家さんたちには敬意を表したい。
あたし? あたしはどーでもいいのよ、世間から「チラシ」がなくなるこたーまずないので。
そーそ、あたしまだこんなのも持ってますよーと言ったら、見たい様子だったので今度写真を送ることにした。以前、もりぞーさんにも送ったな、彼の作品集めた写真を。みんな見たがるモンなのかな。
午後からは人もさらに増え、友人知人、そしてDMの方も来てくれてありがたかった。(今日のランチは差し入れだけで充分賄えた。感謝です。珈琲は3杯も飲んでしまった)
何よりありがたいのは、ツボってくれて昨日に続き来てくれた方。しかも友人を連れ、2人して「ツボって」くれた。ありがとうございます。いわゆる「さゆき語録」てのにハマってくれたのだけど、カレンダーの語録(標語?)にこれだけ反応されると、“あぁ、やっぱりもっと「言葉練り」に精進せねばならんかー”とか思ってしまうな。最近ホントに苦しいんだけど。さぼってる、と呼べなくもない。「駄菓子菓子!」なんてオリジナリティの欠片もねーし。ちなみにカレンダーでツボられたのは「論より小休止」でした。

天気よくて人も多くて、でもその割には…とゆーのが出店作家さんたちの共通意識でもあるらしく、それはここ数年の傾向でもあるなぁと改めて思ったりした。で、あたしはどーなのかとゆーと、ちょっと過去の数字を遡ってみたら、この10年、大きくは変わってなかった。え、そーだっけ?て感じだ。体感的にはすごく減ってる(売れなくなってる)気がするんだけどね。何かちょっと不思議な気分だな。「額絵が売れなくなって小物ばかり(それもどんどん安価な方へ)」でも1万以上の差異が出てないなんてさ。
しかし驚くべきは今年のワンコインくじ(震災支援くじ)。過去最高の7400円。震災のあとの2011年ですら3300円だったのだから、倍以上じゃん。ま、当時もいまも「震災支援くじとは知らず」の人が大半だから、そこは考慮の必要なしなんだけど。要因はいろいろあると思うけど(机の高さとかさ。L字型に配置して、かつ進行方向ですぐ目につくとこだったし)、ちょびっとフクザツ。「くじだけ」で作品には目もくれず、て人も大勢だったので。

にしてもよく足りたよ、モノが! どんどん追加してて、追加検討(何番が少ないのかとか)すらする余裕もなく、在庫一掃、だった。ラスト30分はくじで何番になろーとも『欲しいのがあればそれで』だったし。よく『何番がない』にならなかったと思う。すっかすかではあるけど。
7400円をムックの貯金箱に入れ、本日の収支計算を無事完了させたら一気に疲労がどどーっと押し寄せてきたのに、なぜかチチの筋トレに付き合う羽目に…うぅっ。沈没寸前ですが、でもまだ寝ません!この日のためのとっておきアイスがあるんだから!
[PR]
Commented by usediromawihsataw at 2014-10-20 18:18
三茶、お疲れ様でした。

もりぞうは10年ぶりくらいの出店でしたが、昔の雰囲気に浸ることができた二日間でした、楽しかったです。

カッコよく言えば、作家さんの頭にあるのは”これからつくる作品であり、これまでにつくった作品じゃない”。俗っぽく言えば、”昔の作品は写真撮ってないのであったら欲しいっす”かな・・・(笑)

雪丸さんも新作に向けてGO!ですね~。

Commented by yukimaru156 at 2014-10-21 00:10
もりぞーさん、お疲れっした!ちらっとでも作品見に行きたいと思ってたのに叶わず…すんません。(でもお互いさま?) 10年ぶりとはまた久しぶりでしたねぇ。客層もだいぶ変化してきて、『地元の人は少ない』とか言われてますけどね(^_^;)

「作家の頭の中にあるのはこれから作る作品」
ですか、かっけぇ~!へ?あたし?ないですよ、そゆ素敵なモノは。いつもギリギリまでどっかから落ちて(降りて?)くるのを待つんです(笑)

昔の作品写真、欲しいっすか?以前送った気もするけど、また撮りますよ、ついでだし(笑) でも作品集とか絵本みたいなのとか作ってたじゃないですか。とてもあんな風にキレイにゃ出来ないですよー(^_^;)
by yukimaru156 | 2014-10-20 01:35 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156