三茶アート楽市の仮設喫煙所にて

7時間は寝れたはずなんだけど、ぜーんぜん足りてないし、でもハハは出かけたしチチはいるしで起きねばならんかった。起きた途端に動き出すチチ…何がしたいのか本人にもよくわかってないあたりが「突っ込みドコロ」なんだけど、朝食(あたしにとっては)はおろか、洗顔すらしてなかったのでボケる気にもならんかった。
チチの世話(見張り?)しつつ、まずは部屋の片づけ。も、ホントにすごい有様でさ、掃除機がんがんかけよーにも掃除機が入る場所すらないという…ちゃんと入れたけどね。ベットやら机やらにひたすら乗っけてったあとに。

三茶では書きそびれた話がいろいろあるのだけど、それらも既に遠のいてしまってるなぁ。何を書こうと思ったんだっけ。つか、何書いたっけ、この2日。
そーそ、2日めに訪ねてくれた友人に『CKにDM出した?』と言われるまで頭からすっぽ抜けてたこと思い出して、昨日は半日凹んでたんだった…ホントにホントにごめん!この場を借りてお詫び。ムスメのYIちゃんに悪いことしたなぁ…DMいっぱいもらったのだけど、調子こいて配り過ぎ、友人らの分がなくなってあとで追加頼んだら連休はさんでしまって遅くなったという…ごめん。

ところで。三茶のアート楽市では、申し込むときに「喫煙所の近くでいいかどうか」訊かれるのね。遊歩道みたいな通りに100組並ぶわけだけど、2か所ばかり(?)喫煙所があって、嫌煙者もだけど、『作品に匂いがつくので嫌』という作家さんもいるわけよ。なので主催者さんはそも配慮して訊いてくれるのだけど、あたしは喫煙者なので問題なし、むしろ近い方がありがたい、と書いたらば、ブースを喫煙所近くにしてくれた。のはいいけど、遊歩道のそれは撤去されてて、喫煙所までは後方の路地をてくてく歩き、商店街に出ないといけなかった。ま、しゃーないわな。いーんだよ、それは。BQが店番してくれたときに1本いけたし、お客さまの方が大事だし。
そんなわけで朝から数本しか吸えなかった初日。荷物を保管所へ預けた広場の隅に仮設の喫煙所を発見!おおっ、気が利くじゃないの、まだイケるよね?と中に入ったら、スーツのあんちゃんがにこやかに近づいてきた。ナンパ…ではなく、タバコメーカーの人だった。1本吸ってる間だけでいいので、新製品の紹介をさせてもらえないかと言う。断る理由もないので『はぁ』とだけ言ったら、入れ替わりにキャンペーンねーちゃんがにこやかにやって来た。(何だ、ちょいイケメンのにーちゃんがやってくれるんではないのか) 

さて。ここからが妙ちきりんなとこで、この新製品(もちろんタバコ)が「いかに新感覚の体験になるか」を「実感してもらうため」に、何とヘッドギア(としか言いようがない)を付けさせられたのだ。でこ(額)の中央にちっこいプレートを装着する形でかぶり、後ろから伸びてるコードの先に付いてるピンチを耳たぶにはさむ。こーすることで
『いま現在のあなたの脳波をこのセットが読み取り、あなた自身のいまの気分に合わせた楽曲をこのスマホを通して聴くことができます』
とか何とか…つまり何なんだ、それがタバコとどんなカンケイがあるとーのだ、このヘッドギアの宣伝も兼ねてるのか? と突っ込む前に曲が流れてきた。(耳たぶ装着だがなかなかクリアでいい音だった) さわやかなポップ調のインストだった。
『とてもリラックスされた、気分のいい状態のようですね』
って、そりゃあそーだろう。素晴らしく晴れた空の下で大勢の人に接客して売上げもまずまずで、ずっと立ちっぱで疲れたけど無事に荷物もまとめて預けることが出来て(あたしはモノが多いせいかいつもドンジリかそれに近いのだ)、かつ!1日15本は消費するあたしが夜7時過ぎてやーっと咥えることが出来た4本目のタバコに火をつけたところなんだぞ。いいに決まってるだろが。
『この新感覚と同じ体験とも言えるのがこの×××の△△△で、味は〇〇〇なんですが…』
と「新商品説明」が始まり、『よければこちらもぜひ一服』となったのでそいつは辞退した。だって「タバコ1本分の時間」てゆったじゃん。つか、いらないし、別のタバコ。もしこのままヘッドギアを装着してたら、曲はどんどんダークになってったんじゃないだろか。(すぐ外されちゃったんだけどさー。しかしあとで思ったんだけど、「脳波に合わせた選曲」って必要かね? あー、あたしの脳波っていまこんな感じなのねー、とわからせてそれでどーするのだ)

今日も1日がんばったねぇ~、お疲れさーん、の1本が、何だか吸った気のしない無駄な1本となってしまった。嫌煙熱は上がる一方、喫煙率は下がる一方で(成人女性の喫煙率は2割を切ったのだそーだ)、メーカーは大変なんだと思うけど、喫煙者にタバコ勧めてもイミないと思うんだよねぇ。そもそもそれで喫煙率が上がるわけじゃないじゃん。「上げるわけにもいかない」から苦しいのか。何だかなぁ。難しい商売だなぁ。ちょっと同情するな。
帰宅して夕飯後、部屋でつけた1本は至福でしたよ。

チチの昼食作って、在宅リハビリのセンセを迎えて、1時間ほど昼寝(?仮眠?)して、夜はバイト。さくっと終われてよかったー。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-10-21 01:25 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156