衣替え(たぶん)終了 と短編より長編なのに

お布団干してシーツ洗ってハンパだった衣替え済ませて、リサイクルに出す服をまとめる。何だか至極真っ当な1日を過ごしてる気分だった。リサイクルのはまだ終わってないけど。しばらく着ていない服でも“いや来年こそは”とか思っちまうせいか、すっぱり見切れないんだよねぇ…Tシャツとかもなかなか諦められない。昔もらったお土産の、アボリジニの壁画のシャツとかさ、その装飾の見事さに、袖も裾もよれよれで色落ちしてんのに残してるし、やけに着心地のいいシャツとか変わった色の服とかね。このまま着ないで残しといてどーするつもりなのかね。

週末にかけてばたばたし、週明けでほっとひと息つく、てパターンになるんかな。そんな気がする。朝シフトだと午後から時間あっていいけど、深夜(つか明け方)まで起きてるのがしんどい。これも「慣れ」かなぁ。早く慣れるといーんだけど。

話変わって。
小松左京の短編集読んでて、それはそれでいーんだけど長編が読みたくなってしまった。左京氏に限らず。短編てさ、その世界に浸って満喫するのも束の間で終わっちゃうじゃん。見事な結末やオチで余韻に酔うのは楽しいけど、またすぐ次の世界、で何つーか「終わり」があるようなないような?気分になる。もっと読みたいけど、一気に読むとごっちゃになって何がよくて何がそーでもなかったのかわからなくなったり。それより読了に数日はかかるような、1冊丸ごと浸って楽しめる世界に行きたいな、と。これが10巻20巻となるとまた話は別なので、とりあえず1冊、もしくは上下巻あたり。

で、未読のいくつかの本の中から、そーだよこれまだ読んでないんだよ、とゆーハーラン・エリスンの『世界の中心で愛を叫んだけもの』を抜いてみた。(ちょい前に流行った『~の中心で愛を叫ぶ』とどー関係してんのか全然わかりません) 作者によるまえがきに、「ニューウェーブ(新しい波)」と呼ばれることに対する違和感が書かれてあって、でもどのカテゴリにも属さない作家に呼称をつけるにはそれで括るしかないんだよね、可哀想だけどさー、などと思いながら日付を見たら、1969年だった。この呼称すら、いまは昔、みたいなことになってんのかな。ざっと40年前のSFてことだもんな。そして読み始めてすぐ、失敗したことに気づいた。
短編であった。
しまった。やっぱ『月は無慈悲な夜の女王』にしとけばよかった。こっちは厚さ2センチ強てのもあったんだけどさ、オトート1号からの借りモンでね。何かここんとこ「借りモン」ばっか読んでる気がして、読みたくて買った本てのに手を付けてないてのが悔しくてこっちにしたんだけど。んーむ。とりあえず『世界の~』を読了しよっかねぇ。しかし短編やめてまた短編、てどーよ? だったらやっぱ左京氏が先かな。

買ったまま読んでない本、てのが実は結構多い。どーもあたしは一部の人から「読書家」のイメージで見られてるっぽいんだけど、この未読の山を見てみろよ!と言いたくなる。そのくせ、古本屋とかでつい買っちゃったりするんだよねぇ。“読みたいと思ってた本だ、ここで買わなかったら次はいつ巡り合える?”とか思っちまうんよ。まずはこのクセを何とかしろよ、と思う。読む本がなくなったら買えよ、とか。
いま現在、友人らから借りてる本は10冊あまり。そんで読みたくて買った未読本も10冊ばかり。全冊制覇してから次を買う、となるといつになることやら…だなぁ。古本屋の誘惑も激しいしねぇ。もー訪ね歩きたくてうずうずしてんの。次の出展はWクリスマス展(2本)で12月だから、三茶後の10月は本買いと読書三昧と思ってたんだよね。あと4日しかないじゃん、10月。っわー、早すぎだわ、マジで。
[PR]
Commented by びーどろねずみ at 2014-10-28 19:35 x
読む本が、だぶついてらっしゃるんですね、ね、ね?

えっと、今週明けに、こちらからも送るつもりが、
どうしても一冊見つからないでいるうちに、
秋祭が迫ってきてパニくっております。

大変大変申し訳ありませんが、
秋祭終了後の来週に送りますので、しばしお待ちください。
ちなみに、あたしも「月は無慈悲…」まだ読み終えてません(笑)

と、言い捨てて、逃げる(((((((;^^)
Commented by yukimaru156 at 2014-10-29 00:35
びーどろねずみサン、ちはーっす。
本、だぶついてますがマンガはありません。「待ち」の状態です。なんてね(笑)

「秋祭り」ですか、パニクってますか、ははは。いーじゃないですか、がんばってください。台風でおじゃんにされてしまったリベンジとしてぜひ!もちろん、本はその後でいいですよー(^^)

『月は無慈悲…』、まだ読了してないのですね。ちょっと気合いいりそーな厚さですもんね(^_^;)
しかし何で「雪丸」でコメできなくなってしまったんだ、これ…(・_・;)
by yukimaru156 | 2014-10-28 01:19 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156