チャリでふらりと出かけてみる

チチはディケア、ハハは友人らと映画。てことで朝から1人。しかもわっしょーい、なほどいい天気。これで出かけないのは惜しいなーと思いつつ、洗濯と風呂掃除をして、「衣替え」第2弾。服ではなくてぼーし。春夏用から秋冬用への入れ替え。春夏用は頻度の低かったモノは陰干し、そーでないモノはしばしの浸け置き。(しとくだけで結構キレイになるんよ、がらごろ廻さなくても。ヘタに廻すと形くずれるしね)
もーいー加減、使用頻度の低いモノは処分しろよー、と思うんだけど、でっきないんだなぁ…リサイクル行きにしたのはたかが3つ。(4つだったけどやっぱやめたので3つ…ここ数年使ってないにも関わらず処分できない…) いつまで経ってもヘタレだわ、あたし。

そんなわけで出かけられたのは午後1時を軽く廻ってから。ホントは新宿あたりまで行くつもりしてたんだけど、夕方からバイトなのでやめて、チャリで上町のちょっと先にあるB・オフなぞを目指してみた。近所のB・オフはここんとこ面白味に欠けてて、何つーか「発見」がないのよね。
そんなわけでちょっと楽しみにチャリを走らせてたんだけど、あれれ、この街道沿いにあったよな?と思うのに見つけられない。おっかしーなー、見落とすはずないのになー、三茶着いちゃうじゃーん、と思ってるうちにホントに着いてしまった。しょーがないので三茶のB・オフに入ってみた。しばらく行ってなかったら棚の配置がまるっと変わっていて、まーそれはそれでヨシ、と思ってつらつら眺めてたんだけど、100円棚がえらく狭くなってて、しかも食指をそそられるモノが100円棚もそーでない棚にもない…何てこった! あたしゃ何のためにここまで来たんだ? とイラついたりもした。しかも微妙に高いし。冲方丁の『マルドゥック・スクランブル』(てタイトルでいーんだっけ?ちょっとうろ覚えだ…)が、定価660円に対して売値440円てどーなの? これの初版は結構前なはずだし、しかも表紙とか傷んでるのに。んーむ。納得いかん。ホントに欲しかったら定価で買うわ。(微妙だから買ってないんだけどさ。で、もし買ってつまんなくて売ったところでせいぜい30、40円なわけでしょ? 何だかねぇ…)

かつてはイケイケばんばんだったB・オフにも陰りが見えてきたんかな。CDやDVDの売り場面積の方が広くなってきたし、ホビオフとかの方が盛況だったりするしね。見つけられなかった、上町の先にあった店ももしかしたら閉店したのかもなぁ。ここだってこんなにガラスキじゃあねぇ…って平日午後なら当たり前か。
まー散歩(「歩」じゃないけど)がてらのふらり立ち寄りでいっかー、てことで来た道を戻り(やっぱりB・オフはなく)、どっかでさくっと遅い「おひとりさま」ランチでも~と思ってたのだけど、行きにチェック入れてた「ハヤシライス&オムレツの店」は、2時過ぎで「売り切れ終了」となってた。この店、ちょっと美味しそうかもとゆー嗅覚は間違ってなかったよーだけど、売り切れじゃあしょーがない。

上町でちょいと有名な肉まん、あんまんの店に並んだ。ここ、ホントにこれだけしか売ってないのに(あとまん頭ね)、それで持ち帰りのみなのに、並ぶんだよね。店の奥で次々にでかい蒸篭が積み上げられてくんだけど、1日何個売るんだろ。そーいや以前、ここの肉まんがどーぶつ病院のスタッフルームにいっぱい置いてあったことがあって(もちろん1ついただいた)、『どなたかの差し入れですか』と訊いたら、『ここの主人の長男は跡を継いだのだけど、次男は獣医なのよー』とセンセが言ってたっけ。んでその次男さんが手土産に持参してくれた、と。世間は広いよーで狭い。
帰宅して、ハハと肉まんあんまん頬張って(やっば美味い。この皮が分厚くていいんだな)、チチを出迎えてからびょーいんに行った。入るなり、“今日は10時過ぎコースだな”と直感したのだけど、メンツの良さもあって9時半前に終わった。よかった。そんで明日はオフで、ハハのBDなので2人で(ハハご希望の)ひかりえに行くのさー。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-10-29 01:35 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156