パスタでミス と東京ハロウィンは熱いのか

どーぶつ病院から帰ってきて、ハハにキャベツとアンチョビのパスタを先日の電子レンジ圧力鍋で作ってあげた。失敗した。使い方間違えたわけじゃなくて、えーと、パスタが悪いとゆーかそれはダメなのかとゆーか。つまりね、レシピ本では使用するパスタが「茹で時間6分のもの」と指定されてたんだけど、ウチにあるパスタは9分で、てことは+3分でチンすりゃいーのか? と思いつつも+1.5分にしたのね。だって「圧力」じゃん? やりすぎてでろでろになっちゃっても困るし。逆だった…食べたらばきばきに固くて、芯が残ってるどころじゃあないでやんの。
かと言って、も一度鍋をチンして…てのもやばい気がして、「パスタだけ出してフライパンで茹でてみる」方法をとってみた。キャベツやアンチョビと分けるのがちと面倒だったけど、そんでいい茹で加減になるのにさらに時間かかったけど、うまくいった。美味しかった。次回パスタやるときは、パスタだけ固めに茹でておいてからやるのがいーのかもしれない。しかし何だ、混ぜご飯やリゾットなんかのページを見ると「米をといでザルにあけて30分放置」してから「具材入れてレンジで18分、蒸らしに10分」とか、やたら時間かかるのな。カンタンだけど炊飯器や土鍋で作る方がよっぽど早いじゃん。コメ関係の料理はこの圧力鍋ではパスだなぁ。

昼食後、新宿に出た。そーいや先日、ニュースで「東京のハロウィンは世界で一番熱い」とか特集されてて、何じゃそりゃと思ってたんだけど、今年は何と初めて「ハロウィン市場」が「バレンタイン市場」を上回ったのだそーだ。確かに先日の渋谷もだけど、売り場は何の関連もなくてもハロウィングッズや装飾が溢れてて、商戦とゆーのか商魂とゆーのかわからんが突っ込みドコロ満載だなおい、て感じだったんだけどね。「トリックオアトリート」を知ってても「かぼちゃ大王見越した」3回唱えることは知らんのだろ、とか。あたしも知らんけどさ。ジャックオアランタン飾るなら冬至にかぼちゃも食えよ、とか。
それはともかくとして。なぜ「東京が世界で一番熱いのか」ってーと、渋谷や六本木の外国人たちが揃って『世界のどの国でもハロウィンは子供たちのお祭りだけど、東京では大人が楽しめるから』てことだった。いい大人たちがみんなしてハロウィン楽しんでる様子が映されてたけど、見ててまた突っ込んだ。

  それは「ハロウィン」じゃなくて「仮装大会」だから!

つか、ただのコスプレじゃん、それ。魔女だのおばけだの黒猫だのと、とりあえずそれっぽい演出しよーとしてる人もいなくはないけど、もう完全にただのコスプレ大会。あれでしょ、オタクとかバカにしてるけどホントはやってみたかったんでしょ、日常脱出自分演出。それがよろしくないたーちーっとも思わないのだけど、何つーか…うまく乗せられて(乗ってあげて?)、市場拡大に貢献してんだなー、と思った次第。
で、そんなこんなを考えながら新宿の街を歩いてたわけだけど、あのニュース特集でハチャメチャに騒いでたような連中はどっこにもいなくて、あれはやっぱり外人の多い六本木界隈の局地的映像だったのかなー、とか思ったりした。それとも歌舞伎町あたりまで行くとコスプレ人たちがいたのかな。あるいはもっと夜遅くとか?

セカイドで買い物して、ついでにスケ帳なんかも見て(どんなサイズのどんなのが自分にとって一番使い勝手がいいのか悩むな)、ウチ帰ろうとしたら電車が止まってた。おかげでチチのディからの帰宅に間に合わなかった。やれやれだわ。ま、30分程度の待ちで済んだからよかったけど。本も読めたし。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-11-01 01:39 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156