お預かりわんこのお散歩 と包装紙にアイロン

昨日のどーぶつ病院での話。別に改めて書くよーなことでもないんだけどさ、今日はネタに詰まりそーだったので。
お預かりわんこのお散歩に出るとき、一緒にリードとかも預かってたら、病院のリードではなく、それを使って行くことになってる。で、『チョコちゃんの行ってきてもらえますかー』と声がかかったので了解して、犬舎の入口にかかってる、チョコちゃんの紫のリードを手にした瞬間、チョコちゃんがえらい勢いで犬舎の格子をがしがし始めた。“ボクの番?ボクの番だよね?!うひゃっほぅ!”て感じ。2足歩行になって尻尾がんがん振り回して。はいはい、キミの番ですよ、行きましょーね、とまずは犬舎内でリードをつけ、待合室のみなさんの前を通って(その前に水入りのペットボトルとトイレットペーパーとんち袋を忘れずに持って)外に出た。

夕方6時過ぎなので既に真っ暗、しかも小雨。さっきまでの勢いはどこへやら、急に足を竦めておどおどと周囲を見回すチョコちゃん。ま、わかるけどね。いつものお散歩コースじゃないし。
『ほら、ちょっとでも歩こうよ、動きたいでしょ、しっこもしたいでしょ』
と急かすのだけど、一歩も動く気配がない。しょーがないので、病院前の遊歩道まで抱きかかえて(ここがお預かりわんこたちの散歩コースなのだ)、そこでまたおろして歩こうとした。やっぱり歩いてくれない。ちょっと歩いたかと思ったら、花壇の中に入ってそのまままじーっとしてる。てことはここでしっこだね?と嬉しくなって(これが散歩の目的でもあるので)、待った。じーっと待った。小雨もちょっと強くなってきた。でもできない。う~、あんまり時間かかると「仕事さぼってるんじゃないか」と思われる気がするので困るんだよぅ、と言ってもダメだった。帰ることにした。数歩も歩いてないんだけど。
すっかり萎縮してあたしの腕ン中で大人しくしてるチョコちゃんを連れ、カンゴシさんにかくかくしかじかでダメでしたー、と報告して(ちゃんとノートに書かねばならんのでンちがどんな形だったかまで報告するのだ)、犬舎に戻した。白いバスタオルの上に座らせると、ものの数秒でタオルが「じょじょじょじょ~」て感じで黄色く染まってった。
『おお~、えらいえらい、ちゃんと出来たねー』
と褒めてあげた。(仕事が増えたわけだけど、それよりこっちの方が大事) やることやってほっとしたのか、また外に行きたがり始めた。そんなかあいい顔して尻尾振ってもダメさ、せっかくのチャンスを逃したのはキミなんだから。

とまぁ、お預かりわんこのお散歩、てのは大体こんな感じ。どこまでも行こうとする子もいるし、「外でなければ排泄できない」子もいるので(チョコちゃんは中でも出来る子だったから『もう行かなくてもいいです』になった)、そこんとこが難しいけどね。
さて今日は、1日ウチにいて、何となく捨てられないでいたクリスマス柄の包装紙のアイロンがけをした。これで折り線とかがキレイになる、て話だったけど(昨日ネットで調べたのだ)、ピン札みたいにキレイに、とまではいかないねぇ、やっぱり。ある程度キレイにはなるのだけど、果たして売り物になるのかどうか…これで何枚か封筒やポチ袋を作ってみたものの、売れるかどーかはちと保留だ。

スケッチブックにつらつらと4枚組?になる(かもしれないしならないかもしれない)絵を描いてみる。ちょっと前に買った、書道用のミニ色紙があってね。それを使えないかなーと思ってのことなんだけど、これまた微妙…うー、そんなんばっかだ~。明日はもちょっときっちり算段つけないと!
[PR]
by yukimaru156 | 2014-11-03 01:47 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156