制作進行せず とチチの意識力の低下

「11月になったらちゃんと制作する!」との掛け声もむなしく、ほっとんど何もしていない…こんなハズではなかったのに、忘年会が2つ(もしかしたら3つ)も入ってしまった。これで12月に忘年会がなかったら笑えるな。友人知人の展示会も行きたいし、ちょっと観たい展覧会もある。困った。明日はオフなので張り切ろう、うん、そうしよう。

午後、ハハが裾上げを頼んだパンツを引き取りに渋谷へ出かけた。そーそ、ついでに友人にマンガをゆーめーるで送ったのだけど、増税してから行ってなかったせいかすごい値上がりしたよーな気分。以前はこの程度なら400円しなかったはずだけどなぁ。
ともかく渋谷に出て、B・オフなんかにも寄りたかったけどぐぐっとガマン。無駄に時間と金使うのは目に見えてたし、いい具合に逆方向だったしね。さくっと受け取って、でもこれで帰るのは…とやっぱり誘惑に負け、本屋に入った。金は使わんぞ、見るだけじゃ!と言い聞かせて。

普段あまり利用しない本屋なので、文庫棚の並び方とか平積みの本に興味津々だったのだけど、“これ欲しかったんだ、買っておかなきゃ!”てのは幸いにもなくてちょっとほっとする。不思議だったのは、いま公開中の映画の本。「サンプル」とシール貼られた文庫はがっちりビニールで覆われていて、背後に並んだ本はむき出しのまま…これに何の意味が? 全部にビニールならまだわかるけど、内容がどんなもんかパラパラしたい人は「サンプルではない方」を手にせざるをえない。まぁ、マンガではないから「パラパラしたい」て人もそーいないと思うけどさ。ちょっと店員つかまえて訊きたくなってしまったんでした。(ちなみに本のタイトルは「〇〇の姉、〇〇の弟」てヤツ。片桐はいりねーちゃんがどんな役なのか知りたかったので。案外マトモそーだった)

帰宅して、先日作って重しを乗せてた、クリスマス包装紙で作った封筒とポチ袋をチェックした。アイロンしたけど折り線が気になるモノ、ストライプがキレイにつながってないモノ、せっかくイイ感じだと思ってた柄なのに「Christmas」の文字が上下逆なモノ、と使えないモンばっかでがっくし。大体、クリスマス柄のポチ袋なんて誰が何のために使うんだ、と自分に突っ込みキレる。はーあ。
チチがディから帰宅したので出迎えたのだけど、改めて“こんな状態ではやっぱり寄席に連れてくことはできなかったな”、と思ってしまった。昨日は“何か方法はあったのではないか”と後悔してたんだけどね。記憶力の衰えもハンパなくなってきて、例えば『今日のお昼は何を食べた?』て質問に答えられないのは前からなんだけど、「質問について考えてるうちに質問を忘れる」ようになってしまった。(なのでいつまで待っても返事がない…) 昨夜なんかパジャマを(なるべくこちらから手を出さずに時間かかっても自力で着替えさせてるのだけど)、着てる最中に脱ぎ始めたりしてさ。これから寝るんだからパジャマを着てるのだ、という意識すらぼやけてしまうらしい。衣服の着脱なんて意識してするもんじゃないと思ってたけど。まだまだ認識が甘い、か。
ディケアの日は筋トレをやってないのだけど、やった方がいいんだろな、と思いつつ、チチの帰宅と入れ替わりであたしはバイト。帰宅すると夕飯で、チチは一緒に紅茶を飲み、それから就寝。なので筋トレの時間はないんだよねぇ。

明日は1日引きこもって制作!と思ってたけど、2週間弱かけて改装した100均の誘惑には勝てない気もする…クリスマス展用のヒントがあるかもしれないし、めっけモンがあるかもしれないじゃん。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-11-05 02:06 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156