メロンパンの皮

7時間とっぷり熟睡して、オマケ1時間を自分に許してベットの中でぬくぬく過ごした。起きて朝ごはん食べたら当然のよーに昼になった。
昨日の松ぼっくりツリーの続き、の前に12月展示の柳沢の「ハッピークリスマス展」と国分寺の「クリスマス展」の作品を分けるために在庫のクリスマス作品を掘り出した。カードは三茶に出したので、そっちの箱に入ってるはずなのにない。ないはずない!とさんざん引っ掻き回してから、「これは使うから」とよけておいたことを思い出した。
問題は「どこによけたか」だ。
アホかと思いつつまた別の場所を探して、見つけたころには何だかすごくがっくりしてしまった。いま探す必要なんてどこにもなかったのだ。「どっかにはある」んだから。キチョーな休みに何やってんだか。

夕飯の買い物に出かけ、帰宅して昼ごはん。深夜から明け方のハラヘリをガマンしてるせいか、朝ごはんのすぐあとでも昼ごはんが食べたくなる。1度に済ませてもいいくらいだ。その方がイイのかどーかわからんけど。でも朝と昼と夜の食事の間隔があまりくっついてるのも離れてるのもよくないんじゃなかったっけかなぁ。
と、ンなこたーどーでもいい。いまのハラヘリの方が大事。でも今日はスーパーで「メロンパンの皮」を買ってきたのだ。メロンパンじゃないよ、メロンパンの「皮」。つまりメロンパンの表面だけ、てヤツ。
先日、オトート1号のカミさんが土産に買ってきてくれたのね。『すごい人気でどこでも売り切れらしくて、そんなにすごいんだ、と思ってたら近所にあったので』と言ってて、へへーとハハと2人で食べたのだけど(チチには糖分ありすぎ)、別にどーとゆーほどのモノでもなかった。みなさんが想像する、メロンパンの表面だけの味。ザラメのついたソフトクッキーみたいな? どーしてこれが「どこでも売り切れ」なんだろ。そりゃ、ガキんちょは好きけどね、メロンパン(の皮)。上だけ食べる子もいるし、「食パンに塗って焼けばメロンパンになる」というチューブを見つけたときは“なるほど!”とその商魂に感心したこともあったし。
あたし自身はメロンパンは好きではないのだけど(パン屋ではまず買わないな)、にもかかわらず何で買ってしまったかとゆーと…何でだろな。これまで見かけたこともなかったのにいきなり山積みになってて、おーこれだーと手に取ってしまったのだよな。ただそんだけ。と思う。ちなみにお値段1個79円、でした。フツーにメロンパン買えるよね、これ。

ともあれいまは、そいつを食べたくてしょーがない。今夜はアイスではなくてメロンパンの皮、かな。となると珈琲は飲みたい。つか、飲まないと食べられない気がする。そんでもって「だけ」では済まなさそうな気もする…他にもミニクロワッサンとか買っちゃったし。「深夜アイス」が「深夜菓子パン」になって、果ては「深夜惣菜パン」「深夜ラーメン」とかになっちまったらどうしよう? ま、どーしよーもないわな。なったらなったで受け入れるしかない。そもそも酒呑まない以外に健康にいいこと何ひとつやってないんだから、いまさら1つ増えたところで…ねぇ。
今日の制作は予定の7割てところ。明日はきっちりカタつけよう。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-11-17 02:57 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156