クリマギでほっとする

部屋でせっせこ作ってたらハハが来て言った。
『今日、9.5℃だって。明日は17℃だってー』
机の上の温度計を見た。9℃だった…外よか寒いのかよ、ここ! でもそーいや昨日とかもバイトに出たら意外に寒くなかったとゆーか、部屋と変わらないでびっくりしたもんな。てことはコートとか着ないでもへーきってことか。いや着るけど。いまなんかダンゴムシみたいにコロコロよん、まだ暖房器具入ってないから。
しかし「明日は17℃」て何だよ。寒暖差ありすぎじゃん。わんこにゃんこわんさか来たらどーしよう。こういう温度差で体調崩しちゃうんだよね、彼らは。
明日は掃除できたらいいなぁ~、と思いながらせっせと制作に励んだ。掃除機の招待を阻む有様になってどんくらい経つんかな。もしかして三茶後に入れて以来じゃね…? うわっ、まじやば! ジョシリョク以前に人としてどーよ、て感じだ。

クリマグ(マグカップやマグネットじゃないよ、くりすますグッズね)のシールを作ってたらふと“これ使って「クリスマスギフトパック」とかいーんじゃん?”と思いついた。作りかけほーり出して(てことを繰り返すから部屋はいつまで経ーってもどっ散らかりなのだ…「片づけられない奴」の典型らしい)、透明の袋に残りもんのカードや栞やらをちょっ詰めてみた。これらはクリマグでも何でもないけど、クリスマスシールを貼れば、あーら不思議「クリスマスギフト」、略してクリマギの完成。素晴らしいわ! 
以前、こういった類の「福袋」みたいなのを何度か作ったけど、中身は見えないようにしてたのね。でも敢えて見せて、好きな詰め合わせを見てもらった方がいい気がするな。残り2つ3つのグッズはなかなか捌けなくなってしまうから、それらはみんな詰める。前は豆本とか絵本を入れることにちょっと抵抗があったのだけど、三茶での「支援くじ」で景品が全然足りなくなってしまってびしばし入れてたから、これらも入れる。惜しくない本を、てことだけど。前はなるべく同じ組み合わせになるよう気をつけてたけど、それも気にしないでいいかな。中が見えるんだから。

このギフトセットを作るの、すっげー楽しそう! とわくわくしてんだけど、それはあとでのお楽しみ、として制作に戻った。同時進行だったモノとかだんだん出来てきて、やっと先が見えてきた感じがする。(ここで油断するとやばいのだけど) こりゃ明日は掃除機を招き入れることが出来るかな。何たって17℃だしな。入れなきゃあかんだろ。そんで気分もすっきりさせて、再び制作に励む、と。
何となく頭数が揃ってきた感じではあるけど、やっぱりちょっとオーナメントが作ってみたいかもしれない。(実は仕込みは既に完了してたりする) 出来るかなー、も少しちゃんとさせてからかなー。そして明日の夜はまた映画に行けたらと思ってんだけど、どーなんだろ。29日は忘年会その2、だしな。実はよゆーかましてる? クリマギ思いついたせーでちと浮かれてんのかもね。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-11-27 01:59 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156