もふもふで睡魔に襲われる

今朝はエラかった、あたし! 目覚ましかけ忘れたのにちゃんと7時20分に起きた! 睡眠時間4時間切ってんのに!!
とはしゃいだところで「眠いは眠い」で、珈琲がばがば飲んで8時20分に出かけたけど、そっからが大変だった。早番は8時半からで、あたしの場合は12時、せいぜい12時半まで。遅くとも13時にはあがれる…はずなんだけど、今日は14時だった。何か次から次へと仕事があって、やってる最中に必ずどこからか声がかかって、みんなして大変だから完全に「あがる」タイミングを逃してしまったのだ。13時に午前の診療は終わって、次は16時からなんだけど(その3時間のうちに手術やったり検査したり必要なものを補充したりしてるのでみんなの休憩は1時間交代)、何だよ、14時って…。
センセがわんこにゃんこの注射や点滴をするときに彼らを抱いてるのだけど、このときえらいことに気づいた。

  睡眠不足でもふもふのわんこにゃんこを抱いてると激しい睡魔に襲われる

のだ。何かもー、すーっとね、意識が遠のいてく気がするのよ。特にやばいのが点滴。左手をわんこにゃんこの首の下に入れ(て撫でたりごろごろさせたり)、右腕で彼らの下半身を抱え込むようにして抑え、右手は点滴針が動かないよう指先を添えている。(このときセンセは点滴を高く掲げて両手で押して「ぽたぽた」を調節してる。宿泊しないで点滴だけで帰る子はこの手法なのだ) このとき、大抵はどの子も大人しいのだけど、すごく怖がりで顔をやたらあたしの脇に押し付けてくる子とか、もぞもぞと落ち着かない子とかいるのね。心臓ばくばくとかどカラダぶるぶるとか。“なーにびびってんだよー、かあいい奴めぇ~”なんて感じで、首の下かいてやたり、耳の後ろをこりこりしたり、カラダを撫でてやったりするんだけど、今日はもーたまんなかった。あっちがごろにゃんと気持ちよさげになればなるほど、こっちまで眠くなるのだ。トイプードルもダックスフントもチワワもにゃんこたちもやたら手触りいいしさ。暴れるかもしれない子は自分の身体に引き寄せて密着させておくのだけど(ホントにやばい子はベテランが対応する)、そーすると体温も伝わってくるからね。ますます眠くなるんよ。
で、やべ、もふもふがキモチよすぎて意識とびそ、と思った瞬間に点滴針がズレて指先につつっと流れてきてしまった。一発で目が覚めた。とりあえずこのくらいはどうということもなくて、センセがちょっと針の位置を修正して無事に点滴を終えたのだけど、いやはやびびったわ。注射のときはこっちもちょっと緊張してっから、睡魔に襲われることもまずないんだけどね。

2時ちょいに帰宅して昼食たべて、30分ほど寝て余計眠くなって、でもせっせとDM書き…しまった、今日ここで告知更新しようと思ってたのに! すまんです! 
チチは今日はディから直接病院に行ってるので、3時半にはウチを出て迎えに行った。車椅子押して帰宅するころにはもーぐったり。DMの続きやってクリスマスギフトパック作って現在に至るのだけど、明日の早番はホンキでマジでやばいかもしれない…でもって夜は毎年恒例、高校劇部の忘年会なんだぜぃ。
「ノーミス・ナチュラルハイ」な1日となることを願おう。なりますように!
[PR]
by yukimaru156 | 2014-11-29 02:02 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156