まずは初戦突破 とデコトラを懐かしむ

えーと、まずキモチ的に「初戦突破」てとこですかね。無事に発送してきましたよ、柳沢の「ハッピークリスマス展」。昨夜も今朝も何ごともなくへーわだったし。
チチのディケアの件でケアマネらが来たり、リハビリのセンセが来たりしてちょっとわたわたもしたのだけど(チチは明後日から「お泊りディ」が始まるのだ)、2時過ぎにさて郵便局へ、と思ったら土砂降り…ちょっと前まで雨やんで日が差してたのにまたかよー、と思いつつ迷ってたらじきにやんでくれて助かった。

送るより持ってく方がラクだし安いのはわかってたんだけど、今回「送り」にしたのにはワケがある。柳沢で定期的に企画展やってるゆりかねーさんが持ち込むダン箱(いーっぱいあっていつも赤帽さん)、相当くたびれてよれよれなのね。でも『変えたいけどイイのがない』と言うことだったので、底や側面がガムテではなくビス止めの丈夫なダン箱をあげますよ、て話になったものの、持ってくにはちとメンドいなー、と思ったので「送り」にしたのだ。よって外見とはウラハラに中は軽く、しかも箱が二重。隙間にはぎっちりエアパッキン。これも欲しいかな、と思って。なーんかムダに多いんだよね、このエアパッキン。オトート1号や2号がくれたり、家電に入ってたりで気づくと結構溜まってる。そりゃ必要なモノなので遠慮なくもらってるけど、額絵はかつてほど売れなくなって久しいし、カードや小物にはほっとんど不要だしね。それなりに場所も取るのでもらってもらえるとありがたい。(あ、不要であれば搬出で引き取りますので遠慮なく、ゆりかねーさん)

これ書きながら、突然「入れ忘れ」に気づいた! あんっっっなに何度も確認したのにぃ~っ! ま、それが必要になることはたぶんないんだけど(でも絶対じゃない)、遊びに行くときに持参するのを忘れないよーにせねば。モノは何かとゆーと、今回出品するインチフレームが入る紙袋。「たぶん必要ない」けど「絶対じゃない」でしょ。自分で書いててかなしーけどさ。
でも他にも何か忘れてる気がするなぁ…キャプションみたいなのももっと必要だった気がするし。ペンとか紙とかも持った方がいーかもな。

次、10日(しつこいけどハピバ雪丸)の搬入まで気ぃ抜いたらいかん! と思いつつもやっぱり気が抜けた…郵便局から帰宅したら“ぶはーっ”て感じ。睡魔も襲ってきて、素直にそれに従おうとしたのだけど、DMを2、3通出し忘れてたことに気づいてせっせと書いてたらバイトの時間になってしまった…ちぇっ。せめて今夜は早く…は無理だから、明日の午前中は惰眠を貪ることを許そう。ふふふ。考えただけでヨダレが出そうだ。

そーいや健さんに引き続き文太さんが亡くなったのね。合掌。任侠モノは何本か観たけど、考えたら「トラック野郎」は1本も観てないや。当時から80年代、90年くらいまで? いわゆる「デコトラ」てのがすっごい流行ったよね。どんだけピカシャカさせてんだ! みたいなのがよく公道を走ってた。『全部で200万くらいかかってますかね』なんてデコトラの特集も組まれてたりして。あれ、何でなくなったんだっけ。風紀上よろしくない、みたいな話になったんだっけ。かっこよかったのになぁ~、センス悪いのもたまに走ってたけど。やーさんたちの紋々みたいなもんで、運ちゃんたちの根性と気合いと「走り」に対する心意気? 愛情? 何かそんなのが詰まってた。外人さんが目ぇ剥いて『Japanese art!』とか叫んでたしな。日本発祥と称しても決して過言ではないと思う「デコトラ」、復活してくれたら楽しいかもと思うのはあたしだけかねぇ。ああいうのを走らせる運ちゃんたちってさ、いかつくて一見強面とゆーか怖そうだけど、実は優しかったりシャイだったり人情に篤かったりするじゃん。それとこれとは別? そーかもしれないけど、オタ方向とはまた別の文化発信できそーな気がするんよ。
てゆーか、「トラック野郎」ってデコトラは出てくるんだっけ、どーだっけ。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-12-02 01:47 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156