オデカケ予定は明日に持越し とチチ「お泊り」から帰宅する

通常、木曜はチチはディでも何でもない日なので、あたしが出かけるときはまだ寝ている。(つか、ホントによく寝れるんだよなー、この人) だからチチ不在の朝、てのはぴんとこないんだけど、でもあたしもハハもラクだったのは確かだ。階下に耳済ませなくていーし、脱ぎ散らかしたモノを手取り足取り着替えさせなくていーし。これで「展示会前」でなかったらもっとラクだったかもなー。

いちおの脳内予定として、午後は吉祥寺経由で高円寺(納品)、柳沢(冷やかし)、だったのだけど、でもって今日のバイトはすっごく忙しかったわけではないのだけど、「出かける気」になれなくて勝手にパス。高円寺には行くとは言ってなかったし、ゆりかねーさんには「木曜か金曜」と伝えていたので問題ないんだけどね。これで明日、バイトがめっちゃ忙しくて帰宅したらダウン、なんてことになったら嫌だなぁ。やっぱ行っちまえばよかったかな…でも雨だったしさ。それにえらい寒さだったし…と自分に言い訳。

どーぶつ病院で、わんこにゃんこを抱くのは午前の仕事のときがほとんどだ。夕方からの仕事は、掃除、洗濯、補充、カルテ整理その他が主だし。で、その「抱っこ」のとき、まぁ大概は近くに飼い主さんがいるのだけど、わんこにゃんこを撫でたりしつつ、センセが診やすいように診察台の上で移動させたりしながら、毎度毎度こー思うのだ。

  あ~、爪伸びてるー、ちぎりにはこのくらいがちょうどいいんだけど、にしても伸びてるよなー

そして気になるのが飼い主さんの目。“やだわ、この人の爪すごい長い”、とか思われてんじゃないかなーと不安になってしまうわけだ。病院に勤めてるくせに不衛生だわ、とか。(あたし以外の人はみんな当然爪は短い) なので昨夜、切った。そして激しく後悔した…今日は全然「抱っこ」の出番がなく、そして午後はずーっと「ちぎりまくり」の日となったからだ。くそぅ、どーせ切るなら昨日ではなく今夜にすればよかった。そしたらこまいちぎりだってもっとスムーズに出来たはずなのに。(余談だけど、今日の仕事はやたらと「錠剤カット」が多かった…『〇〇を1/4カットで60錠お願い』とか『次はこれを1/4で28錠』とか、『もう一度これを1/4で21錠』とか。半分、てのもあったけど。薬によってはカットしやすいのとしづらいのとがあり、そして1/4が必要になる薬ってのはえてして「とてもカットしにくい」薬なんだなぁ。二層になってる感じで、ちょっとヒビが入っただけで欠けてしまったりとかさ。びくびくカットしちゃダメ、みたいな。センセには『ある程度のミスは見込んでるから』と言われたけど、とりあえず今日はノーミスでクリア。残りは予備に廻せたのでちょっと気分がいい)

話がそれたな…爪のカットの話だったのに。まーともかく、今日は午後は引きこもってちぎちぎ、だったのでした。
夕方5時にチチが「お泊りディ」から帰宅した。土砂降りとまではいかなくても結構激しく降ってて、付き添いスタッフは1名。彼を手伝う形でチチを無事に家に入れ、ほとひと息。それからハハと2人、「お泊りディ」がどんなもんだったかわくわくしながらあれこれ尋ねた。『楽しかった』とは言うのだけど、具体的にあれはどーした、これはどーだった、て話になると軒並み『わからない』『忘れた』の繰り返し。食事の献立も風呂の入り方も洗顔も就寝&起床時間もぜーんぶ『忘れた』。それではちーっとも会話が進まないではないか! スタッフがつけてくれる連絡帳には「終始にこやかな笑顔で、何に対しても文句は言わずこなしてくれました。昔の仕事の話などで談笑されていました」とあったから、失敗もなく楽しく過ごせたのだな、とはわかるのだけどさ。

明日の納品のためにまだちょっとやることがあるんだけど、とっとと寝たいなぁ。ちゃんと昼寝しておけばよかった…。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-12-05 01:38 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156