幸か不幸か余ってる と甥と姪へのBDカード と1/6錠

やぁ~、何つーか、「お楽しみのあとはゲンジツが待っている」て感じだった…昨夜のチチは食べ過ぎ、はしゃぎすぎ(?)で早々に寝たのだけど、でもって午前3時くらいに「お水取り」したときはフツーだったんだけど(つまり脱いでなかった。『ごくろーさん』とかゆっておった)、まだ真っ暗な朝6時にハハに呼ばれて慌てて降りてくと、チチが廊下でひっくり返ってた。トイレに行こうとしてダメだった、てことみたいだ。それから現在に至るまでこのダメダメが続いてて、自力で立ちあがることもできん…今日は在宅リハの日だったんだけど、センセが丁寧にもみほぐしてくれたそのもみ返しとやらが来たのか益々ダメになって、ハハはどんより、あたしはげんなり。
ともかく明日には復活してくれることを祈ろう。ここ数日、筋トレさぼりがちだったのがよくなかったのかもだし。それに昨日は丸一日、車でもBBQでも座ったまんまだったからね。筋肉が固まっちゃったせいもあるかと思うんよ。

くるみギャラリーに持参するつもりだったオーナメントは、仕込みは完成してるのだけどイイ感じの紐がなくて(これをと思ってたのが見た目よろしくなかったのだ)、しばらくあれこれ試したあとヤメにした。来年のクリスマスにするか、その前に機会があれば何かにするかもしれない。
あすは柳沢のクリスマス展の搬出で、明後日はくるみギャラリーの搬入。1日でもかぶってたらアウトだったけど、ギリセーフで「柳沢の残りをくるみへ」持参することが出来る。それでもカード以外はちゃんと作っておいたので、困らないっちゃ困らないのだけど。念のため、ゆりかねーさんに問い合わせてみた。幸か不幸か、いろいろ残ってるよーだ…「幸」じゃねーよな、「不幸」のほーだよな。凹むところだ。はーあ。

毎年、甥と姪の誕生日には手作りカード出してるのだけど、彼らの年がいくほどカードがしんどくなる仕組みで(年の数だけ「何か」をちぎってるのだ)、どーしてこんなカードを始めたんだ自分、と我が身を責める。そもそもこれ始めた14年前は、カードもらって嬉しいのは小学校あたりまでだろなと思ってたし、それまでにはあたしもケッコンして落ち着いてるかなーとか、ちぎり屋してなかったりしてねーとか思ったもんだけど、全部外れたな。てゆーか、甥は別にカードに興味はなさそなんだけど、ママの方がね、何かえらい楽しみにしてるっぽいんだよ。ママがコレクションしてるみたいだし。姪の分は、甥の「後追い」だから、2年前の甥のカードの色違いてだけでラクなんだけどね。
とりあえずちぎった、「14」て数字とちぎり絵14枚。いろいろ突っ込まれそーだけど、受付けませんからねー。

どーぶつ病院に行ったら、早速のお仕事として『この錠剤、1/6を42錠よろしくお願い』された。こんな直径5、6ミリ程度の錠剤をろくぶんのいちぃ~?!とうげげだったのだけど、錠剤カット用のはさみでがんばってみた。出来るもんだな、意外と。しかしこんなちっさい粒が「効く」てのも不思議だ。ちっさい子なんだろーけど。バラした錠剤は、それだけ保管してる引き出しがあるのだけど、そこへ戻そうとしたら、中にサンプル袋に入れられた「1/8」てのがいくつか入ってた…さらに細かい…てゆーか、もーただの「錠剤の欠片」に等しい。すげぇ。
錠剤カットは他にもいくつか頼まれたので、名前を間違えないよう、神経使った。いかにも「薬」な名前してんだけど、わっかりづらいよねぇ。ぜんっぜん区別がつかない。まー色がついてたり、楕円形だったりするんだけどさ。カットしちまえば形なんて…だし。

このブログ書いてる1時間足らずの間にチチに呼びだされること4回。今日は甘ったれ日か? やれやれだわ。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-12-09 01:59 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156