どーやら風邪ひーたよーだ と「りんごの唄」

うぅ~、何だかちょっとやばいかもしんない…すっごく頭痛くて、ちょっと寒気もしてて、これは何だ、ひょっとして風邪ってヤツか? むぅ~。ま、無事に柳沢搬出も国分寺搬入も終わったことだし、在廊日はまだちょっと先だし、いま風邪ひーてもイイっちゃイイわけだけどね。ヤだね、気分的に。だってやっと“これでちょっとゆっくりしてもいい”と思えたとこなんだよ? はーあ、やだやだ。

朝のうちは調子も悪くなくて、布団干したり洗濯したり掃除したりツリーの飾り付けしたりしてたんよ。電飾ぺかぺかやろーかなー、電池あったかなー、とかさ。あと、返却する本の整理とか。そんでチチのためにけーば新聞買いに行ったりして、そのあたりから気分がよろしくなくなって、頭痛もしてきて、やばいじゃん、すぐバイトの時間じゃん…と思いつつチチの筋トレ。(つかリハビリだな。しかも車椅子から身体を起こすところから始めないといかん) ここでまたキレかかって、キレかかる自分に嫌気もさして、そこでさらに気分悪化。処置ナシなままバイトへ行った。

バイトもまたしんどかった…たかが4時間程度だってのにけっこーくらくらした。
で、帰宅して夕飯たべて、友人からのちょっとショックなメール読んで、どう返信したものかと思いつつ返信して現在に至る、と。
今日は早く寝かせてもらうね、とハハに伝えてハハが寝た矢先、チチから呼ばれた。ハハが出てった。トイレにしてはヘンな時間(11時に寝たばっかりだから、次のトイレは2時~3時、もしくは4時近くのはず)だと思いきや、用件はトイレではなかったらしい。
『何だったの』
『りんごの唄がわからないんだって』
『……?』
『だから、♪紅いりんごに 唇よせて 黙って見ている青い空~、て歌ってあげて、これでいいのかって訊いたら、「そう、それ。よく知ってるねぇ」って言って安心してまた寝たわ』
何なんだ…何でりんごの唄なんだ、それがどーした。あ、いま寝る前、ハハが作ったりんごジャム(あたしが作る予定だったんだけど、帰宅したらハハが作り終えてた)を味見してたから、それから連想したのか? しかし寝入って1時間で寝ぼけて「りんごの唄」がわからなくて人呼びつけるのか…『そんなことで呼ばないでよ』『うん、ごめんね』だってさ。そゆとこは素直なんだよね、ホント。

最後に書くネタが出来てよかった。でなきゃ何も書くことできんかった。
すいません、今日はもー寝ます。こんな早い時間に寝るのはほんっっっとにひさしぶり。早起きでも何でも3時前に寝るこたまずなかったからね、チチがこの介護状態になってから。て、どのくらいぶりなんだろ。
嬉しいことに今夜のお布団はふかふかだー。ぐっすり眠って明日は1日ゆっくりしよっと。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-12-14 00:32 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156