プクを職場に連れてく と友人への電話 と新ムック登場

寝不足で頭痛いのと寝過ぎで頭痛いのと風邪で頭痛いのとはどー違うのだろう…? なんてことを考えながら起きた。ざっと10時間は寝たことになる。6時にチチの呼び声で起こされたけど。(しかもハハもすぐ飛んできて『いま取ったばっかじゃないの!』と怒られてた…3度呼んだらしーけど全然知らなかった) でもまーよく寝たわ。
朝食(昼食)を食べてたら、オトート1号家族がやって来た。1号のカミさんの母上の入院中、ウチの近所のペットホテルで母上のわんこを預かってもらってて、今日は晴れて(1か月ぶりに)そのわんこの引き取り。そして実家へ行く、てことでウチに寄ったのだ。出かけるのは1号夫婦のみなので、甥のYGとわんこのプクは我が家で留守番。そしてそのプクは「爪がえらい伸びてる」状態なので、あたしが行ってるどーぶつ病院で切ってもらうことになった。つか、今日は休診日なのでやってもらえるかどーかもわかんないんだけど。

わんこもにゃんこも、爪が伸びると、それと一緒に「血管も伸びてくる」という体質なので、定期的に切ってやらないと「爪だけ切る」てわけにいかなくなる。(のですよ、飼い主さん) プクの爪を見たら、さすがに限界来てんな、てのがわかったので(このくらいの判断は出来るよーになった)、先に行ってセンセがいること確認して、ちょっと爪を切ってもらうことにした。夕飯の買い物を済ませて1度戻り、YGとプクを連れて再びびょーいんへ。暴れられたら面目ないなーと思ったけど、大人しく切られるまま、足の裏の毛も刈られるまま、て感じだった。(あとで訊くと「病院と美容院ではすごく大人しい」のだそーだ。威張るのはウチでだけかい) 規定料金払って、ジュースの差し入れもして帰宅した。
あ~、だりぃ~、と思いつつ、プクと戯れたりしてる間に1号夫婦も戻り、みんなで夕飯。だるいのとちょっと寒気? みたいなのは続いてたのだけど、いつのまにか頭痛は治まってた。よかったよかった。寝不足もあったんだろーな。夕飯後、1号家族は帰ってった。次に会うのは年末。あっちゅー間だわね。(あぁ、賀状の印刷について聞きたいと思ってたのにー)

夜、昨日メールで家族の訃報を知らせてくれた友人に電話を入れた。どうにも気になって電話したものの、かける言葉が見つからずに困った。彼女も介護してた人なので、互いの介護について語り合ったりして、愚痴もいろいろ聞いてもらってた。またちょっと聞いてよ、なんて話をしてた矢先のことで、『大事にしてあげてね』と言われると胸が詰まってしまう。やがて自分にも訪れるであろう「その日」を意識せずにはいられない。彼女が仕事をしながらどれだけ介護をがんばってたか知ってるから、自分を責めないように、と言っても
『(介護を)やり尽したから後悔はない、と言う人もいるけど…』
と悔いの残ってる言い方してた。たぶん、どれだけ「出来るだけのことをした」つもりでいてもそう思ってしまうものなのだろうと思う。まだ(亡くなったときのことを)語れない、と言う彼女に『もちろんだよ、それはいつでもいいのだから』と言い、とりあえず食事も睡眠も取れてるらしいことにちょっと安心もして、電話を切った。あたしに出来ることは何なのかなぁと思いつつ。

姪のHRの誕生日が16日なので慌ててカードを作り、完成させてほっとした。明日投函せねば。
そーそ、1号から嬉しいプレゼントをもらったのだった。初めて見る、「インテリムック」だ。(そー勝手に命名した) ムックが黄色いメガネかけてんだよ! 新手登場ってことは、またムックグッズが現れるってことだよね、きっと。嬉しいなー、楽しみだ。
結局、選挙には行かなかった…こんなことなら不在者投票にでも行っておけばよかった。結果はわかってるにしても。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-12-15 02:24 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156