賀状の住所録作成にイライラ と2人忘年会

チチをディケアに送り出すために起きて着替えさせ、それからまた寝た。起きたらぴーかんのいい天気…そして何だ、このビミョーな罪悪感…むかつく。せっかくの休日が既に半分終わっちまったからなー。ゆるりと朝食をとり、ハハがチチの「お泊りディケア」してるとこへ見学に行くとゆーのを送り出して、気がかりだった賀状の宛名入力に取りかかった。(あたしの分ではなくハハの分ね。あたしはいつもどーり手書きで行くつもり)

入力そのものはたいしたことなくて(40名足らずだし)、まーさくさくと進んだのだけど、なぜか、どーっしても「差出人の名前が大きくできない」。むむぅ~。何でだろ。あれこれいじってんだけど、いじりすぎてわかんなくなるのも困るしねぇ。こゆときってさ「ヘルプ」の項目で何とかならんかとやってみるんだけど、これ使って解決したこと、一度もないんですけど? ちょっと字を大きくしたいだけなのに、何でこんなに難しいのかね。

そーこーしてるうちに出かける時間になってしまい、慌てて仕度して帰宅したハハからその「お泊り」の家の話もそこそこにばたばたと出かけた。
本日は友人のMCと「2人忘年会」。彼女はここ数年、自身の病気や母上の介護のことで手いっぱいで働けずにいたのだけど、来年から遂に! 念願の社会復帰を果たすのだ。なのでそのお祝いと、あとはまーあたしの誕生日も兼ねて? 2人忘年会しよう、てことになったわけ。
にしても就活始めてから決まるまで1か月足らず? でオドロキの早さだ。正社員として働いてたのは4年、その後は派遣社員で、ブランクは何と7年にも及ぶとゆーのにすごいな。転職エージェント(だったか)に登録して、そこで『30、40社と受けて1社決まるかどうかな状態』と説明されていたにもかかわらず、まず4社受けて(書類選考されて)3社から打診があり、面接して2社から内定をもらい、来年から晴れてIT企業の契約社員。担当の営業マンも驚いてたそーだ。(彼が書類制作から面接の段取りからすべてやってくれるらしい。便利なもんだ) 何にせよめでたい。おめでたう、MC。

翻って自分は…と考えるとやっぱちょっと気が滅入ってくる。彼女の年収を聞くと羨ましいけど、事務職復帰したいかとゆーとそれはどーなんだと思うし、ではいまのどーぶつ病院を続けたいかとゆーと、正直よくわからない、てのが本音。このクリスマスでちょーど1年になるのだけど(何て早さだ!)、やーっと仕事とチチの介護との両立に慣れてきたかな、て程度。てゆーか、チチの介護についてはもー「慣れたと思った矢先にまた新たな問題」てな感じで日々変わる状況に追いつけてない気がする。今年の春先までは介護ベットはなかったし、夏までは車椅子の人でもなかった。トイレに行けなくなったのもつい最近。利用してたディケアや通院してた病院の変更なんかはみんなハハ任せではあるけど、何つーか「落ち着けてない」んだよね、心身ともに。そして“もしいまハハが倒れたら…”とか、“蓄え乏しいこの状態で将来は大丈夫なのか”という不安。

制作集中月間(?)が終わったら、こういうドツボにハマるのはわかってたのだけどね。まずは無事に新年迎えることにキモチを持って行きましょーかね。
今夜はチチは「お泊り」の日なのでゆっくりぐっすりできる。とは言え、いつものクセで1時2時じゃ簡単に寝つけない気がするけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-12-18 00:53 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156