初めての体操教室

朝の寒さったらちょいと尋常ではないよーに思うのだけど(深夜もさみぃーけど)、日中はけっこー穏やかだぁね。空気は冷たいけど。東北、北海道だけでなく、あっちこっちでおかしなことになってるみたいだから、この程度で済んでる東京はかなりマシなんだろな。
早番の仕事も、木曜はしんどかったけどチチの「お泊りディ」と重なったおかげで結構ラクになった。もっとも、2時に寝たって寝つけないから、そのあたりがちょっと問題ではある。寝つけない時間ほど無駄に思える時間はないじゃん。

仕事のあと、買い物行って豚汁の具材と66円アイス(元値は100~120円)をしこたま買い込み、ハハの賀状の続き(やっと「差出人」の文字をでかくする方法がわかった! つか、わかりづらすぎだわ、これ…続けてリストも出したかったのだけど、これまた四苦八苦する羽目になった)、そして次にチチの賀状…に行こうとしたところでタイムアウト。
本日は何とどーぶつ病院のAMセンセと「体操教室」なのだ。

いつからこれをやってたのか知らないのだけど(話を聞いたのはつい最近)、AMセンセの知り合い? が自宅でインストラクターに直接教わってて、その後(ついでに?)センセ宅まで来て指導してもらう。でも一度にみんなは無理だから「各回1人づつ」が招かれ(てゆーかそのとき都合のいい人が行く形で)、センセと一緒に体操、てことなのだ。先週も先々週も声をかけられたのだけどダメだったので、あたしは今回が初。
まず最初にまっすぐ立って「姿勢チェック」。左右差の有無とか背骨とか見てもらって、それからマットレスに寝転がって横隔膜とかそのあたりを使った呼吸法をいくつかやった。腹筋(寝た状態で膝を90度に曲げたままの姿勢を保つとか)、上体をねじったり、片手片足挙げて静止したり、背筋やらスクワットやら、ともかくいろいろ万遍なくカラダ使った感じ。メニューはどれも「(AMセンセいわく)地味にきつい」。腿がぷるぷるしてくるとかさ、腰がひくひくしたりとか。明日は筋肉痛…ならまだイイけど、明日は何ともなくて明後日きた! なんてことになるのかもなー。

たっぷり90分、きっちり指導してもらった。あたしはカラダは柔らかい方なので(昔からだけど、今でも直立から床に手の平をつけることが出来る)、そのあたりも含めて『初めてにしては上出来』とゆーお墨付きをもらえた。
ちなみにインストラクターのセンセは30代のまずまずのイケメンであった。もっとも、会話を楽しむよーな余裕はなかったのだけど。代金は無料…てゆーか、これはどーも病院の「福利厚生」の一部であるよーだ。次回がいつになるかわからないけど、日頃「健康のために」てことを何ひとつやってない自覚はあるので(「お散歩」すらいつのまにかやめてしまったし)、たまにこうやってカラダ動かすのは悪くないな。

あ~、何か腰がちょっと痛いかもー。風呂入ったらゆっくり揉みほぐすことにしよう。でもその前にアイスだ! 今日は絶対食べるのだ。「サイコパス」最終回だし。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-12-19 00:58 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156