掃除しながら賀状印刷 と商店街福引は強い とハハと夕飯外食

ハハが朝イチででかけなくてはならんかったので、オフだしゆっくり寝てたいのをこらえてチチの着替えと洗顔、朝食を手伝った。こっちはバジャマのまま、珈琲も飲まずにあれこれ世話焼いてたのでぷちぷちキレて、あとで“イブだってのになー、ひでぇムスメだよなー”とどよよんと反省してしまった。チチは今日は「お泊り」のディケアなのだけど、迎えに来たヘルパーさんが『クリスマスのプレゼントとか用意してますからねー、楽しみにしててくださいねー』とか声かけてたそーで、ちゃんと送り出してあげればよかったとまた反省。(ハハが帰宅したのでそこはハハに任せてたのだ) 反省するくらいならやさしくしてやりゃーいーのにな。

いい天気だったので、チチの賀状印刷とあたしのちぎり絵の印刷しながら部屋掃除。ホントはもっときっちりがっつりやりたかったんだけど、それ始めるとずぅえーったい1日では終わらなくなるのでね。大体、チチの賀状はともかく、あたしの賀状の方は大いに問題アリ、で落ち着いてらんなかったし、またキレかけた。何でPCに画像を取り込むとサイズがこんなにちっこくなるんだ?! 「等倍」にしてんのに意味わかんない。あれこれいじってキレて、PCからではなくフツーにコピーすることにした。何だ、この方がラクだし早いじゃん。
で、コピー始めたらインクの赤が少なくなりました、の表示…むむぅ。青と黄色はそろそろなくなるはずと思って買ってあってつい先日補充したのだけど、赤もか。買い置きがなかったので、とりあえず出来るとこまでコピーした。「限界まで達したので印刷を終了します」と出たのは、残り3枚となってから。90枚中87枚コピーできたので立派にがんばってくれたと思う。あんがとよ、PX503A。

イブだからってわけではなく、ハハと外食しようてことになってて、でも遠出はしたくないとゆーので豪徳寺までてくてく歩いた。ハハとランチはするけど、夕飯を外で、てのは滅多にあることじゃない。とは言え、どこで夕飯するかがちょっと問題だった。呑み屋はいくつもあるんだけど、あたしもハハも飲まないしさ。最近ではそゆこと気にしないで入ったりするけど、ハハにはちょっと抵抗あるみたいだ。
ちょっと買い物したら商店街の福引券を2回分もらえて、抽選は明日までとゆーのでやってみた。ハハ5等、500円分の商店街金券。あたし4等、1000円分の区の金券。500円はここで年末までに使わなきゃだけど、区の方は再来年の年度末まで。やったね。
『あなたって本当にこういうの強いわねぇ~』
とハハ。宝くじとか万券とかはないけどね、商店街のとか、その類のヤツはけっこー強いよね。

ここぞとばかりに繁盛してるケーキ屋でケーキを2つ買って取り置きしてもらって、いざメシの美味い呑み屋…と思ったらまだ開店前。ちょっとB・オフで買い物したりもしてたんだけどね、6時前だったしね。(ちなみに欲しいと思ってた万城目学の『偉大なるしゅららぼん』を見つけたにもかかわらず、彼の『鹿男あをによし』の方を買ってしまった…ドラマは見てなかったんだけどさ)
結局、待ちたくないハハとハラヘリ(今日は昼抜きなのだ)のあたしの意見が一致してネパール人のやてるカレー屋に入った。カレーと一緒に頼んだパコダ(あちらの野菜天ぷら)は熱々で美味しかった。でもランチでは何度か入ってるので新鮮味はなかったのがちょっと残念。やっぱ新規開拓、と挑んでみたかったな。帰りに「夜定食」と書かれた看板を見つけ、あじフライ定食とかどんぶりとかあったので、次回はここにしようと決めた。

これで明日が早番でなければもっと嬉しいんだけど、そーはいかないんだよなぁ。なぜか木曜朝は人がいないのだ。でも今月は誕生日もイブもどーぶつ病院がオフの日でいろいろ満喫できたな。
さて、明日は早番で仕事したあと、くるみギャラリーの搬出、そしてぱーりーだ。またみんなすげぇ飲むんだろなー。てゆーか、よく酒なくなんないよな、あそこ。次々出てくるんだもん。(でもノンアルはないので買ってかないといけないのだ…オーナーいわく『飲まない人がいるとは思わなかったので…』だったんだよ、あたしが初参加したぱーりーでは)
[PR]
by yukimaru156 | 2014-12-25 00:41 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156