クリスマス展の反省 と何とか賀状投函 と年の瀬週末のびょーいん

朝からずーっと賀状を書いてた…まずはこいつをやっつけてしまわないと何も進まん気がして。一度に両面書くと、1時間で20枚書。90枚近く書くには4時間では足りないのか…とちょっとがっくりしながら、せっせとペンを走らせた。

てなことを書いててもしょーがないので、くるみギャラリーのクリスマス展の反省。
えーと、今年はまぁそこそこ売れたのだ、例年に比べて。1つは、やっぱり大き目のOPPにこれでもかってくらい雑貨(カード、革しおり、ストラップ、豆本×2、マグネット、くるみボタンその他)をぶち込み、中身は違えど一律1000円にした、ギフトパックが売れた、てのが大きいと思う。それとキューブライト、それからオーナメントとしても飾れるミニカード。ちょい気合い入れたクリスマスボックスは(これ、ウラがクリスマスデザインの箱になってるのだけど、手に取って見らるようにしておかなかったのは間違い)、2個作って2個とも売れ残ってしまった。

でも一番の反省点はそこではなくて、ギャラリー正面に飾られた、チャリティー作品だ。いろんな作家が2、3点づつ破格値で置いて、そこの売り上げは「ふくしま子ども基金」に寄付される、というもの。ここにカードを3点ほど出品したのだけど、それらがみんな売れ残ってしまったのよ…とほほ。こいつはねぇ…ちょっとショックとゆーか、売れなかったら寄付金になんないじゃん、ここはちゃんとした「売れセン」を出さないと! とモーレツに反省したのでした。クリスマスだからって(ちょい前の)クリマカを出したのだけど、全然カンケイないモノでもOK、てゆーか、そゆ方が買いやすかったかもしれない。絵本とかさ。グッズとか、「自分が楽しめるもの」。3つとも売れ残ってしまった、てのがすーごく悔しかったので、次回は絶対リベンジ。忘れないよーにしなくては。

BQに借りてた本(小松左京のショートショート3冊は読み応えたっぷりであった…星新一は1000本ちょっと書いたけど、彼自身は何本書いたのだろう)と、貸す本と。ホントは昨日発送する予定だたのにバタバタすぎて忘れ(つか出来ず)、今日になって土曜じゃん、郵便局やってないじゃん! と思いだしてあたふた。3辺60センチに詰めたはずなのに872円? だったか取られてしもーた…こんなはずではなかったんだけど、こんなモンか、コンビニ宅急便て? ま、ともかく今日送ることが出来てよかった。(てことで明日到着するです、BQ殿。遅くなってごめん)

賀状投函とけーば新聞と夕飯の買い物に出かけた先で、どーぶつ病院のKDセンセに会った。コンビニでパン持ってレジに並んでて、『忙しいですか』と尋ねたらば、『今日、みんなお昼食べられてなくて…』て、もー4時過ぎてるんですけど? つか、これから午後の診察始まるんすよね? としばし絶句。今日はココロして行かねばなー、と思いつつ6時に出勤したら、案の定すごいことになってた…やってもやっても終わらないし。それより何より、どっから手ぇつけていーかわかんないよな状態だったし。土曜日ってそんなもんなんだけどさ、年の瀬、てのが輪ぁかけてんだろね。
センセたちはみんなゴハン食べられなかったみたいだし、インチョに至っては2時間くらいしか寝てないみたいだ。10時前後あたりからセンセたちがナチュラルハイになってって、『どーしよう、終わらないよぅ、へらへら…』て感じで、『だいじょぶです、いつかは終わります!(←いつものあたしの台詞だ。以前、こー言ってあげたらえらく喜ばれたので)』とか、『お口からシアワセいきます?』と飴玉出してあげたりとか(これもいつものパターン)、とりあえず可能な限りのことは全部済ませてあたしが上がったのが11時半過ぎ。でもセンセたちはまたゴゼンさまなんだろうなぁ。ホント、近いうちにカラダ壊すと思うけど、そう言いつつ今日まで来てるよなー。倒れるまで走っちゃう口かなぁ。

明日はオフで、友人とちょっとランチなんだけど(忘年会ランチだな)、週明けは雨とか雪とかゆってるみたいで参った。ガラス磨き、いつやればいーんだ?
[PR]
by yukimaru156 | 2014-12-28 01:59 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156