昔馴染みとン年ぶりの再会

朝9時に電話があった。 賀状のやり取りは続いてるものの、声を聞くのはえらい久しぶりなKIちゃんだった。すぐに察しがついたので話は早かった。かれこれン年前、いや10年になるか、近所で輸入雑貨店を営んでて、その後タイに渡ったCZサンが帰国してて、当時よく集まってたメンバーでいまは実家の兵庫にいるSOちゃんも仕事でこっちに来てるとゆーので『会おう』て話だ。
『で、今日なんだけど』
『今日?』
『すごい急だからどれだけ集まるかわからないんだけどね、今夜』
『あたしバイトなんだよねぇ~。でも終わってから合流できるかも』
これが遠かったら無理だけど、地元も地元、チャリでひとっ走りのとこで会うとゆー話なので乗った次第。CZサンは帰国したばっかで妹さん宅(埼玉)だし、SOちゃんも仕事はTDLだから決して近くはないのだけど、こっちまで来てくれるなら会わないわけにはいかない。CZサンとウチの院長のAMセンセとは馴染みなので、会いたいのはあたしよりセンセだろなーと思ったけど、そのセンセは風邪ひーてしまったみたいなのだよね。

ともかくそゆ話になって、バイトまでの時間はそーじしたりチチの世話したりしてまったり気味に過ごし、夕方からバイトへ。センセはお休みしてるのかと思いきやばりばりに仕事してて驚いた。調子悪そうなのに。
『ものすごく久しぶりに風邪をひーた。関節がやたら痛い』
と愚痴ってたけど、『1日寝てただけでこんなに仕事が溜まってしまった…』と黙々と仕事してた。休んでもらいたいけど、逆立ちしても代わりにはなれないからなぁ。
そんなわけでAMセンセとCZサンとの再会は次回持越しとなり、KDセンセと2人でCZサンらのいる店へ行った。10時過ぎくらいかな。元気そうで何よりだったけど、彼女は春日部まで帰らなくてはならなかったので、会って挨拶した程度。ゆっくり話すのは次の機会だな、あたしも。それより兵庫のSOちゃんと話が出来たらと思ってたけど、こちらには「逃げられた」感じ。やっぱりろくな会話も出来んかった、残念。もっとも、あちらも残念と思ってくれてるかどーかはわからんけど。
でもものすごく急な話の割には、かつてのメンバーの大半(7名)が集まり、狭い店内でわいわいやかましいくらいだった。それぞれおっさん、おばはんになってるんだけどね、集まればそんなトシのことはどっかいって当時に戻るんだよね。ちょっとした同窓会のノリ。

思えばホントに不思議な集まりなんだけど(あとで店主に『どういう集まりなのか全然わからなかったです』と言われ、苦笑してしまった)、KIちゃんのよーにぱっと即座に反応して声かけてくれる人がいて、遠方なのにばっとやって来る人たちがいて、何年もの開きがあっても、まるで毎年会ってるかのような気軽さではしゃげる仲間がいるのってすごいことだよな、と改めて思ったりした。
今回は顔を出すのが遅くなってしまったのでたいしたこと喋れなかったけど、もしこれからまたみんなで会うのが何年か先になってしまったとしても、きっとちゃんと昔に戻って笑えるんだろーな。
しかし昨日、散髪しといてよかったわぁ。でなかったらぼーぼーの頭でみんなと再会する羽目になってたもんな。(だとしたら帽子脱がなかったかもな)

明日はオトート2号家族がやって来る。泊まるのかと思いきや、姪のHRはバレエの稽古があるから日帰りなんだそーだ。それはいーとしても、何がどうなることやら。HRとどっかへ遊びに行けたらいいなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-01-11 02:44 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156