2号家族来たる とHRと長い散歩 と続・花の妖精シリーズ

いやぁ~、歩いたなー、今日。近所をぐるり、て感じなんだけど、普段チャリだからね、こんなに歩いたのは久しぶりかも。
姪のHRらがみんなでランチをってことで山盛りの惣菜パン&菓子パンを持ってきたのが午後1時前あたり。あれこれ分け合って満腹になって、それからチチを連れ出して神社まで。あたしは初詣を終わらせてたけど、チチは外出すら今年初。まぁいい天気でよかった。神社にはスロープもあるから、ちゃんとお参りできたしね。

で、ホントはそこからあたしひとりでチャリで隣駅まで明日以降の朝食用パンを取りに行く予定だったんだけど、HRと一緒に行くことにした。明日もけーばがあるのでついでに新聞も、てことで『それまで(けーば新聞が発売されるのは午後3時半くらいから)、本屋に寄って時間潰してくね、て話から『一緒に行くか』となったのだ。
HRは小6だけど、これで結構アマッタレで、どこかへ行くにはパパかママが一緒でないと乗り気にならない。そこをちょっと強引にプッシュして連れ出した次第。そゆことにも慣れてかないとさ、ジリツできないじゃない。
パン屋とは逆方向の駅に向かって、まずは本屋の下にある雑貨屋に誘ってみた。ここには、彼女の好きな(最近ハマってるらしい)ムーミン雑貨がいくつか置いてあるのだ。運よくムーミン含めた文房具なんかが30%オフしてて、ニョロニョロとミーが中で動くペンに目ぇ輝かせてたので買ってあげることにした。店員に出したら『1つだと30%オフですが、2つだと半額になります』とか言い、結局店内をまた廻って、ムーミン家の缶の中にメモ用紙が入ってるヤツも買う。まぁ半額になるからいーんだけど、正規値だと880円、730円てボリすぎじゃないのか、これは。だから売れ残ってたわけか。
本屋では、無事『GANGSTA.』の6巻を入手できた。素晴らしい。マイナーだと思ってたあたしの認識は間違ってたのかもしらん。アニメ化するらしーしね。

それからまたてくてく歩いてパンと新聞を買い、そしてさらに歩いて我が家へ。万歩計代わりになるケータイを持ってかなかったので走行歩数がわからないのがちょっ残念だけど、よく歩いたことは確かだ。2時半くらいに神社を出て、帰宅したのは4時過ぎだったもんね。でも道々、HRとおしゃべりできたのはよかったな。まぁ、他愛のない話ばっかだけど。
正月に来たときに約束した、シシリー・メアリー・バーカーの花の妖精シリーズ「Autumn」をあげた。彼女はあたしがあげた妖精シリーズのカードと、この絵を使った仕掛け絵本を3冊持ってきてて、45枚のカードのうちの25枚を並べ、『この本に使われてる絵がこれだけあるから全部見つけてみて』と言う。最初はすらすらと『この子はここで、この子がこっちで…』と合わせられたのだけど、最後の6枚は結構ホンキにならないと見つけられず、意外に手こずった。絵の大小だけならまだしも、イラストが反転してたり、2人入ってるカードなのに片方だけとか、持ってるモノが違ったり(花の代わりにペンとか)、ちょっと小賢しかったり(?)もするんだよ。加えて仕掛け絵本だしさ。でも「降参」させたかったらしいHRに面目保ててよかったわ。

夕飯は2号のカミさんが作ってくれたタイカレー。なかなか辛くて美味しかった。もっとも、HRは辛いのがダメなので1人でラタトゥイユだったけど。
夕食後、HRはハハと花札、2号らはテレビでまったりし始めたので、どーにもガマンできなくなって『GANGSTA.』を読んでしまった。っくぅ~、死んでくれるなよ、ニコラスぅ~! でもこの展開でハピエンは難しいかなぁ、やっぱり…あぁ、切ない。その切なさがたまんないんだけど。
奥付けを見たら2014年7月だったので、そろそろ7巻が出るかしらん。前巻との開きがどのくらなのかちょっと調べてみなくては。

みんなでチチの足浴なんかをさせて、ジュクソウ対策の寝かせ方をさせたのだけど、いまさっき覗いたらムダになってた…ンなことじゃないかと思ったんだけどね。2号家族は12時過ぎに帰宅。明日はどーぶつ病院の仕事はナシ。さーて、どんな1日にしましょかねぇ。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-01-12 02:32 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156