やっぱきちゃったCRP と隣の3でか とぎうかくアイス

あ~あ、きのーあんなことゆっちゃった(書いちゃった)から、やっぱ来ちゃったよ、CRP! もーう! 書くんじゃなかったー。
えー、ちなみに「CRP」とは血液検査のひとつで、血液内のたんぱく質を調べることなんですね。こいつが増えてるってことは炎症や組織破壊が進んでるってことで(通常の血液にはそんなにないモノ)、この数値で異常がわかる、という。専門的なこと知ったカオして書いてますが、いま調べたのよ。だって仕事中に『これ何ですか』とは訊けないもん。カンゴシ見習いですらないし。ま、訊けば教えてくれると思うけど。
そんでも今日はちょっとセンセに余裕があって、合間に教えてくれた。専用の器具使って専用の器材使って、これをあーしてこーして、て具合に。『器具の取り扱いの順番や保存とタイマーは絶対忘れないように』とクギさされたです。痛い。必死こいてあとでメモしたけど、次回このメモ見てちゃんと出来るんだろーか…不安だわ。

天気わりー日の翌日のせーてんは「混む」。とは言っても、午前中はまだそれほどでもなく、帰るころになってバタバタし始めたのでコソコソと帰った。ま、入れ替わりの人が来たからコソコソする必要もないのだけどね。
帰宅してゴハン食べて病院へ。平日の見舞いは午後3時からだけど、週末は1時からなのだ。電車バスの乗り継ぎが比較的スムーズで、2時ちょいには病室に入れた。
いやぁ~、何が閉口したってお隣のうるささ。以前からなんだけど、今日はもー尋常じゃなかった…ヤクザっつかチンピラに近いんだけど、声でかいのと態度でかいのとガタイでかいのとで「3でか」。先生も看護師さんたちもホントに手を焼いてるのがわかるんだけど、そんなのぜーんぜんお構いなし。『あったまきた、むかつく、てめぇらぜってー許さねぇ!』『だから早くしろって言ってんだろ』『ぶっ飛ばすぞ!』『ヒレ持ってこいって言ってんだろ、ヒレ!』ヒレとは何かって? わかんないよ、ンなもん。看護師サンが『ヒレって何ですか』と尋ねても『お前じゃねぇ』とか『わかんねーのかクソが』とかで、いっこーに説明する気はないみたいだし。(ちなみに何にむかついてるのかも、何を早くなのかも不明)
加えてさ、手近の棚やベットをびしばし叩いたり蹴飛ばしたり何か投げたりするのだ。ちらりと見た感じでは30代から40代くらいなんだけど、融通の利かないガキと一緒。しかも巨漢だから余計始末に負えない…先日ハハが見舞ったとき、体重測定してたよーで『124キロですね』と聞こえたそーだから、相撲取り並だわね。

これまでは「でかい独り言」程度だったのだけど、さすがにチチもこれには参ったらしく、でもヘタに文句ゆって聞こえてしまうと厄介になりそなので2人で小声で『朝からこうなの?』『そう』『やーね、やってらんないね』と文句を言い合う。先生や看護師サンが入れ替わりなだめたり何だりしてたけど、そのうち静かになったのは「落ち着いてもらった」という言い方してた。鎮静剤とか打ったってことかな。あとで廊下で、お隣はどこが悪いんですか、と尋ねたらば『脳挫傷の患者さんなんです』と言ってたから、頭の回線がどっかおかしくなってんのかもなー。でなきゃああは騒げないよ、病室で。うるさくて申し訳ない、と謝られたけど、先生たちが悪いわけではないしねぇ。まぁ『一緒の病室にしないで』て言うことも出来なくはないのだろうけど。
カンジンのチチの具合は「良くもなく悪くもなく」。ボケたことも言ってるけど、こんなぽかぽかした窓際で時計もカレンダーもない、テレビも見ない、本も読めないカーテン仕切りの部屋に動けずにいたら、ボケてなくてもボケてくるよなぁ。

相変わらず競馬はやりたいみたいで、ふと思いついて『テキトーな数字言ってよ、おかーさんに頼んで馬券買ってもらおう』と言い、結果あたしの面会札(てのを首から提げなくてはならんのだ)の3桁の数字で買ってもらうことにした。思いついたのがちょっと遅くてメインレースに間に合わなかった…ごめんね。「買った」てことにしちゃったけどさ。明日のお楽しみにしてね。
2時間ほど他愛のない話をして別れ、バスを途中下車してセカイドへ。目当てのモノが買えずがっかりと同時に、これで帰るのもちょっとヤだ、と思って以前からあればいっかなと思ってた「消しぽん」を買った。DMの住所とかをローラーインクで潰してくれるヤツね。これまでは破って捨ててたからさ。
そんでB.オフに立ち寄ってちょっと本見て、大した収穫もなく帰宅し、さすがに疲れて何もする気力が残ってなかったのでハハと「ぎうかく」のアイス(先日特売してたのだ。珈琲ソースかけるバニライス。美味いっすよ)を食べながら、録画しておいた「深夜食堂」を観た。やっぱいい味してるわ、小林薫って。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-02-01 01:03 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156