チャージの度に凹む と古巣を覗いて馳走になる

録画消化に励むと言っても、1時間がせいぜいらしい。なので消化しきれないままどんどん溜まっていき、それはそれでストレスになるような…「どーせ観ないから」ですぱっとやめちゃえばいーのにねぇ。それも出来ないんだよなー。何でかね。

週末の面会時間は1時からなので、12時過ぎにはウチを出ようと思ってたのに結局1時近くになってしまった。部屋も散らかったまんまだし、掃除もしないといかんのに。
電車とバスの乗り継ぎがうまくいったので病院到着は2時ちょい前。しっかし何がしんどいって「ぱすもの減りがばかっ早い」ことに尽きる。往復で700円近くかかるわけだから、10日も通えば7000円消えるのは当たり前なんだけど、まだ慣れないとゆーか、チャージする度に財布の中見て凹む。どかんと1万円くらい入れとけばいーのに、出来ないんだよ、それが。1000、2000円のチャージなんてすぐ消えちまうのにね。
てゆーか、とっととチチが退院してくれりゃいーんだ。自宅介護なら交通費なんてかかんないだから。今日はおむつだのパッドなどの補充でさらにお金使ったので(これはさすがにハハからもらってるけど)、長引くほど金かかるねぇ。大体、病院で売られてる備品て高過ぎ。パッド20枚で2300円て、ちょっと納得いかないんですけど。そもそも「2枚」か「20枚」の二択ってヘンだよ。

チチは相変わらずで、でも体力落ちてるなー、てのがわかる。手とか握ってもらうんだけど、その力がね、日に日に弱くなってるしね。人は「1日寝たきりでいると筋力が2%落ちる」そーだけど、となると10日で20%、20日で40%、2か月もあれば筋力ゼロになるってことだよね。うぅ~、やだやだ。そーなる前にリハビリに行ってもらわないと。
今日は「けーばの日」だけど、以前のように『やりたい』とは言わず、テレビつけたらやってるよ、と言っても興味ない風。まずい。何かに関心や欲求を持ってもらわないと生きる気力もなくなってしまうよねぇ。

3時半にはサヨナラして病院を出、そーいや昼メシ食べてないんだった、どっかそのへんでラーメンでも食べよーかなーと思いながら新宿を歩いてたら、喫煙所付近でかつてのそば屋仲間のIZ氏にばったり。ぱしんと肩叩いて、『おひさしぶりっ!』と言ったら、『おおっー、いまどーしてんの』と懐かしい笑顔を返してくれ、ちょいと立ち話。休憩中だろうから、一緒にそば屋まで歩きつつ、『もしかしてちょっと食べさせてもらえるかな』と言ったら『いーよ、いーよ、寄ってきなよ』。らっきー。ちょーどハラヘリだったし、財布ン中ココロ許なかったし、助かった。あたしが慕ってた、IZ氏を含む「おじさんトリオ」はまだ健在のようで何より。(でもあとの2人は今日は非番だった、残念) ODクンいるよー、ABちゃん復帰してるよー、テンチョはMNになったよー、と意外にも知った顔が結構残ってることにびっくりする。ODっちはあたしがいたとき入ってきた子で、当時は大学1ネンセ。就職ローニンしたのは知ってたけど、いまだ「いる」てことにオドロキだ。
『何でまだいるんだよぅ、ダメだろ、とっとと出てかないと!』
と背中をど突いたら『いてて』と笑いながら『うわーっ、ひさしぶりっすねー』と再会を喜んでくれた。このそば屋で6年目に突入したそーだ。あたしは5年8か月だったから、ついに抜いてしまったわけだな。つか、ダメだろ、こんなおっさん巣窟に20代が澱んでたら。『週末だけっすよ』とゆーので『あとは何してんだ、ぎゃんぶらーしてんのか』と訊くとてへへと苦笑い。昔、パチプロになるとかたわけたことゆーのでそれはやめとけ、と言ったんだけどねぇ。でも『ちゃんと貯めてる、やることがある』と言うから詳しくは聞かずに激励だけしてきた。
オススメちょーだい、と言ったらばスキヤキ(風)そばをABちゃんが出してくれた。彼がいることにもびっくりだ。この職場への復帰は実に5度め。何がいーんだか。期間限定のスキヤキそば、そーいや毎年この時期にやってたなー。ま、ひさしぶりに美味しくいただけたわ。

あたしがこのそば屋を辞めて2年以上経つのだけど、当時いた面々がまだいて、それでこんな風にわいわいと迎えてくれたことが嬉しかった。実はチチがこーでさー、なんて話もしつつだけど、元気もらえたなぁ。ありがたいことだわ。ホントは近くを通る度に、ちょっと覗こうか、でも知らない人ばっかだったら覗くのもこっ恥ずかしいなと思ってたのだ。今度は何か差し入れ持ってこっと。

帰宅して珈琲一杯飲んでどーぶつ病院へ。土曜だけどさほど忙しくもなかったみたいで、9時にはあがることが出来た。明日はハハとオトート2号家族が見舞いに行くとゆーのであたしは「見舞いもパイトもオフ」の1日を過ごさせてもらうつもり。ぐーたらかますか、掃除その他を気張るか…半々かな。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-02-08 00:43 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156